つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2020年2月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/28 混乱の聖五月を振り返る
2020/05/17 「あなたを見守る」という花が咲く
2020/05/11 女医さんの手作りマスク
2020/05/05 青梅と書いて。。。
2020/04/29 非日常の中の日常雑感

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2020/02/10(月) 超絶技巧の贅沢霜柱
少し前に卒業生から頂いた
仙台銘菓を仏壇に供えて
日々眺めていたが
家にある甘いものが
ついにそこをついたので
昨日あけることにした。

それは冬季限定の「霜柱」
(九重本舗玉澤)。

20年以上前に初仙台出張の時に
自分ご褒美に買ったことがあるので
形状はわかっていたのだけど
久しぶりの味は
ますます繊細な甘さだった。

昨日は朝からものすごく寒く、
日曜なので車の音も少なく
弟も仕事で来ないので
静まり返った中で
なかなか暖房が効かない
部屋で食す霜柱は
誠に風流なおやつタイム。
(*^^)v

和菓子屋さんのだから
日本茶が合うのだろうけど
私は昼間なら生姜紅茶と、
夜だとアルコールの
お供にするのが好き。
(#^.^#)

開封するとみっしり入っている
らくがん粉がちょっと散らばるのを
「そうそう、初めての時は
これがわからず派手にこぼしたなぁ」
と思い出した。
とはいえ前はこんな一杯入っていたっけ?

しばらくすると
30代のまだまだ青臭かった
自分の心の動きも思い出した。
なんだか必死だったなぁ。
って、今も必死でないことは
ないのだけど。
(;^ω^)

昼下がり まどろむ光に 霜柱
水晶の 光のごとく 霜柱
冬の陽を たっぷり吸い込む 老舗菓子
職人の 心がこもる 飴水晶

と色々と思いついたけど字余りだったり
お菓子の霜柱と本当の霜柱を
うまく掛け合わせなかったり・・・。
難しいわね。
(;´・ω・)

【補記】
(1)2/1付でHP更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)認定トレーナーの開講日程 を1/26付で更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.