つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/15 宅配便メディスン
2020/09/07 白露の日の墓参り
2020/09/05 桃の村に掲げておきたい親鸞さんの教え
2020/08/22 七字のおやつうた
2020/08/15 それぞれの「タイムマシーンの停留所」

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2019/05/10(金) 雑草と芋虫の季節、到来
2〜4月というのは庭がある身にとっては
しばし戦士の休息シーズン。
というのは落ち葉掃除から解放され、
雑草取りや虫の処理をもしなくてよいから。

「庭があるなんていいですね」と言う人もいるが
それは若さと経済的に余裕がある人にとっては、だ。

両親も若い時は熱心に世話をし、
晩年は高額を払って庭師に季節ごとに来てもらっていたが
私が管理するようになってからは
友人に教えてもらってシルバー人材をを利用している。
でも日々のことは自分でしなくてはならない。

このところ気温があがったので一気に雑草がはびこり、
アブラムシや芋虫も発生してきた。

薬をまくとくっついて家が建っているわが町なので
迷惑なだけでなく、自分の家だって臭いで窓があけれなくなる。
そこで仕事がひと段落すると夕陽と追いかけっこしながら作業。

自然は優しい、なんてことはない!
自然が何かしてくれている、
何かしてくれるはずだ、
なんていうのは甘ったれた地球感だ!!

なぁんてことを思いながら
芋虫がはい回っている枝を切ったり
鬼アザミのとげにやられそうになりながら抜いて行ったり。

そしてこれは自然だけでなく
人生のレッスンもそうかも?、とも。

ときに残忍で不条理。
それが自然、そして人生。

そういえば10数年前のGW明けは
自分の乳がん全摘出手術だったし、
去年は母の危篤の日々だったなぁ。

とにもかくにも善悪などではとても推し量れない、
そんなものが入らない領域がある、
としみじみ思う光の季節。

【補記】
(1)一言メルマガ「ONEパラダイム」を5/1配信
  今月からバックナンバーは配信業者の都合で
  閲覧できなくなったので
  読みたい方は読者登録を。
  → https://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5
 
(2)HPを5/1付で更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(3)4/27付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」更新
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.