つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/01 手帳は未来の扉
2019/11/20 久しぶりのバスチー
2019/11/10 今年も酉の市詣
2019/11/04 イヤミスに嵌り中
2019/10/28 秋をけりけり北千住

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2019/11/10(日) 今年も酉の市詣
8日(金)は酉の市の一の酉だった。
判で押したように
毎年詣でるようになって20年弱。

今年も長蛇の列を横目で見て
(年々列は長くなっている)
通を気取って(?)
穴場の酉の寺へスイスイと。
妙見様の熊手に火打石を切ってもらい
名物で好物の切り山椒を買い、
スタスタと帰る。
 
帰宅して切り山椒を食べると
この時しか食べられないお菓子なので
早くも年の瀬の鼻先のようなものが
感じられてくるのも毎年のこと。

母が逝って一年、父を弔って二年。
こうして日々はゆっくりと過ぎてゆく。
否、過ぎ去るのではない。
なにもかもきっとこうして
めぐりめぐっていくのだろう。
この酉の市のように。
行事は毎年やってきて、
そして終り、また翌年に現れて。

寝る前にパソコンをつけると
ほぼ日が送料サービス期間とのことで
来年の手帳を注文。

これも酉の市効果なのか
頭はどうも自然に
「新しい年はどんなふうに」
というモードになっている。

【補記】
(1)HPを11/1付で更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)10/27付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」更新
   https://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.