つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/01 手帳は未来の扉
2019/11/20 久しぶりのバスチー
2019/11/10 今年も酉の市詣
2019/11/04 イヤミスに嵌り中
2019/10/28 秋をけりけり北千住

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2019/10/22(火) 赤坂の夜は更けて
あきのよるは たびを しよう

きっぷも ぼうしも 
かばんも なしのたび

とびらをあければ 
めのまえに ひろがる 
はるかで ちかい あおいくに

そこは わらって はなせば 
じくうも こえる ばしょ

〜〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜〜


気取って書いてみたのは
高校のクラス会が土曜にあったから。
(#^.^#)


アメブロに書いた「終わりは始まり」が
私のこのところのテーマのようで
その続きを味わうような時間だった。

還暦を過ぎてのそれぞれの近況報告は
定年退職、再雇用、
仕事をいずれ畳む算段、体の不調等と
下山の思想そのもの。

でも「それでいいではないか」と
誰もがノホホンとそれを聞いて
あっという間の2時間だった。

会場は高校の敷地の中にある
飲食が出来る会館だったので
(↑昔はそんなものはなかったが)
学校のあった地下鉄の駅の階段をあがって
まっさきに目にする広い道路と
東急系のホテルの外壁のタイルの色と
デザインはあの頃のまま。

だからそれらを見ていると
60歳を過ぎた自分なのに
その中に17歳の私がいるような気になる。

大都会の学校に通っていたのねぇ・・・。
どおりで勉強しなくなったわけねぇ・・・。
(って、それは言い訳だけど
自分は高校からとんと成績が落ちた)

そして学校の下に伸びる
遅刻坂と呼ばれた坂は
土曜の夜なので
ひとっこ一人いなくて
まるで異国の田舎の坂道を
歩ているようだった。

会の後は話したりないメンバーで
ハイボールが売りのお店に繰り出し
ホロ酔いで昔話と最近の世界情勢と
この国の行く末と
米国の離婚裁判事情という
縦横無尽(?)な話をして
赤坂の夜は更けた。

【補記】
(1)HPを10/1付で更新
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)9/27付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」更新
   https://ameblo.jp/oneself2012/

(4)がん体験をベースにしたブログは
   http://masako9.cocolog-nifty.com/blog/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.