つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間
2020/10/15 移りゆく時の流れに木製茶碗

直接移動: 202011 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2018/04/05(木) 乙女の小箱
出張先でポーラセーツの蓋付きの器を頂いた。
(ちなみにポーラセーツとは
白磁の器に絵付けをして仕上げるもの)

小箱や小さな缶を見ていると子供のころに
毎週通った教会でもらうカードを入れた箱のことや
学校の裏山で
(って、今思えば山っていうほどではないけど)
拾ったドングリを入れたマッチ箱や
旅行先で買ってもらった貝細工の箱などの記憶が
ないまぜになってよみがえってくる。

小箱〜、小箱〜、何見て跳ねる〜。
(違うか。。。(;´・ω・))

頂いた器の蓋には会社の名前も入っている。
3月は創業月だったし、
今月はワンセルフカードの認定講座を開始した月。
だから記念品のよう。

「長く続きますように!」と力んで祈るのでもなく、
この小箱といっしょに、そうっとそうっと、生きていく。
そんなふうに思いたい。

そして日々の暮らしに「もっとピンクを」という気分が、
どんどん高まってきたわん。
(*^^)v

それで何かを入れたくなったけど
あいにくキャンディもチョコもなくて
カブの葉を炒めた常備菜というか酒のつまみを
とにかく入れてみた。
でも汚れるのがもったいなくてラップを敷く貧乏性の私。。。
(-_-;)



【補記】
(1)会社のHPを4/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)3/28付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.