つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く
2024/04/20 真面目な整体院

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2018/10/11(木) 遅刻坂は冷たくて暖くて
昨晩は高校のクラス会だった。
会場は敷地内の
レストランだったので
久しぶりの我が母校。

改築して実は行ったことがなかったので
少し早めに行って付近を散歩。
敷地内も警備が緩く(?)自由に歩けたわ〜。!
(^^)!

特に歩いてみたかったのが遅刻坂。
今は元々(?)の名前の
「新坂」と表示されていてちょっとがっかり。

坂の脇にあった悪名高き昭和の人災、
ホテルニュージャパンがごっそり無いので、
見えてくる風景を頭の中で戻しながら
ゆっくり上り坂を味わった。

でも石垣は変わっていない。
なかなかよい石を使っているようで
石はあれから40年以上が経過していても
威厳に満ちて街灯に照らし出されていた。

秋の夜の湿気を吸って
つやつやと輝いていた。
触ってみると冷たくて暖かかった。
冷たくて暖かい、
なんて矛盾している。
でも久しぶりの遅刻坂は
そんなふうに私には思えた。

きっと高校時代の私の思い出も
そうなんだと思う。
あまり目立たない生徒だった私にとって
思い返すと高校生活はひんやりと冷たく、
それなのに暖かい光を
発しているように感じる。

クラス会では一人一人が
近況を語り出すと長引き長引き、
あっという間に終了の時間。
(#^.^#)

出席した15名の人生の時間は
ホント、みんな、それぞれだ。
苗字が変わったり、
家族が入れ替わったり、
病気をしたり、
仕事が変わったり
学校に入り直したり、
遠く海外に行ってみたり。

みんなそれぞれの場所がある。
そう思うと当たり前だけど
私は私でいいんだと改めて思う。

普段仕事の個人セッションで
色んな方の人生の流転をお聞きしているけど、
クラス会で聞く話はまた違った意味で
「色々あるうちの一つでいいのだ」と
私に思わせてくれた。

帰りは思いがけず雨が降ってきた。
今年の私はきれいさっぱり、
一人になり淋しいけれど
それでも「幸せだな」
と小雨に濡れながら思った。

【補記】
(1)会社のHPを10/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)9/26付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」10/10更新
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.