つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年1月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2019/11/10 今年も酉の市詣
2019/11/04 イヤミスに嵌り中
2019/10/28 秋をけりけり北千住
2019/10/22 赤坂の夜は更けて
2019/10/14 やれやれ、、、

直接移動: 201911 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2018/01/04(木) レッドからグリーンの年へ
母が老健から帰宅していた年末年始。

食べたそばからこぼす、むせる、
食べながら話し口からものが飛び出る、
「千円頂戴」と連発する、
家じゅうの引き出しを開閉する、
ついている石油ストーブの
灯油缶をそのまま何度も持ち上げる、
そして時々粗相、、、、等々。

とはいえこんなことが
全て初めてだった昨年に比べれば
なんのその。
それに母だけになったので
負担は二分の一。
だから随分落ち着いて対応出来たけど
時々叱ってしまった。。。
( 一一)

そんな母を昨日施設に送り届け
昨日の午後からやっと私のお正月。
(#^.^#)

産んでくれた人だからこそ
まだまだ向き合うべき道がある。
介護の旅は寡黙な愛を試されるレッスン。
と痛感した5日間だった。

そんな私の心境を予測してか、
師走になんとなく買い求めた手帳は
グリーンだけどクマがいるところが意味深い。
おそるべし、私の潜在意識!?

昨年の決意と闘魂(?)の赤から
補色の緑と手帳の色が大きく変化。
少しでも穏やかに
色んな意味でのバランスを取って
成長していきたいと思う2018年。

そうそうTCカラー代表のSAIKO先生の
日刊メルマガに載せていた
「封筒の色を選ぶワーク」も
手帳にちなんで緑を選んだら
1月2日付配信分を読むと、
なるほど〜、だったので抜粋でご紹介。


自分のことも大切ですが、
家族や恋人、友達、仲間なども大切。
自分と他人とのバランスが
テーマなのかもしれませんね。

時間は有限だからこそ、
どちらを優先するかで悩みます。
でも、本当に
あなたを尊重してくれる人であれば
あなたが自分を優先しても
見守ってくれるはず!

あなたが思い描いた通りの1年になるための
2018年の波に乗る方法は、
1)自分の本音を心の中で言葉にして確認をする
2)出会いたい人の居そうな場所に積極的に行く
3)付き合いたくない人と距離を持つ
4)断る練習をする
5)2018年はどんな人間関係が理想なのか思い描く

ということを意識してみましょう。
特にこの中で重要だと
思うことはどれでしょう?
それは、どうしてそう思うのですか?

(抜粋は以上)

はい、そのようにやってみます。
(*^^)v
こんな今年になりそうな私を
皆様よろしくお願いいたします。
m(__)m

※上記のメルマガ登録は下記へ空メール
 t164360@1lejend.com
※ご紹介のカラー封筒を選ぶワーク詳細は
 https://ameblo.jp/nakatasaiko/entry-12339116755.html
 
【補記】
(1)会社のHPを1/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)12/26付で認定トレーナーによる
   全国のワンセルフカード セラピスト認定講座の
   開講状況を更新
   http://orion-angelica.jp/oneselfcard/

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.