つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/21 みんなに訪れるもの
2017/03/13 人生初の凶を引く
2017/03/04 甘くて辛い日は牛肉
2017/03/02 予期せぬことを許すレッスン
2017/02/23 母のぬり絵

直接移動: 20173 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2017/02/01(水) 人生というダンスフロアの基本原則とは
母が退院しておよそ1か月ちょっと。
私にってはこのひと月は
3年くらいが経過したよう。

そしていろいろと
達観(?)したこと、いくつか。
(#^.^#)

一つ。
私は子育てを経験していないので
汚れや想定外の事件に案外弱いのだということ。
また長年研修業を行っているということは
賢い大人の人々を日々相手にしてきたので
何十回言っても学んでくれない人と
長期間一緒に過ごしたことがないということ。

つまりこのやらなかった人生のレッスンを
一気に総ざらいするかのように
今回の両親の痴ほう問題がやってきた、
と思うとちょっとは気が晴れる。

そしてもう一つ、悟った(苦笑)こと。

それは
タンゴもワルツもそれぞれ素敵だけれど、
違う踊りを踊っている人とは楽しめないこと。
そんな時に唯一出来る役に立つことは
違う踊りを踊っていることを認め、
相手の踊りに自分が合わせること。

事情が許せば相手にも
それを知らせることだけれど
今回のような状況では無理なので
自分が踊りを変えて
相手に合せて楽しむしかないということ。

この原則は介護の問題だけでなく
通常の家族関係やロマンス、
友人関係や仕事、
そしてお昼は何を食べようか?とか、
どんな映画を観ようか?といった、
ささいな決断を下すことにも
すべて応用が出来る中々守備範囲の広いもの。

この基本原則が
人生のダンスフロアを構成している、ともいえる。
(*^^)v

さて来週は私と同じ踊りを
自然に素敵に踊っている方々と楽しみな集いが〜!
今から本当にワクワク。
→ http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12243402669.html

【補記】
(1)会社のHPを本日2/1付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

   毎月1日発行のメルマガを先ほど発行
   『ONEパラダイム』
   http://archives.mag2.com/0000079336/index.html?l=sih0002de5

   登録は
   http://www.mag2.com/m/0000079336.html?l=sih0002de5

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.