つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/03 展望レストランで3人忘年会
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2016/08/21(日) 夏の終わりと人生の帰り道の関係
暑いけれど日の暮れが早くなっていたり、
甲子園も今日で終わっていたりで、
今年の夏もいつのまにか帰り道ねぇ。

実は先週から白目のところが赤くなり
その面積が広がり違和感も出てきたので
よなよなビールの翌日に眼科に行ったら
結膜下出血との診断。
大事にはならないようだが「過労」と言われ、
「最低限の仕事、そして禁酒」と言われ
実は静かにしているここ数日。

そうこうしていたら昨日の朝、
母が吐血したようなのだが本人は家族に内緒で
病院に行ってしまい病院の医師から
母へのがん宣告の電話が突如、入ってきた。。。
ちょうど男子400リレーの銀で湧き立っている
テレビを消して電話に出たので
医師の言葉はお芝居の暗転のようだった。

電話口で丁寧に気遣って
言葉を選んでくれる医者に
「慣れてますし覚悟してますから
はっきり言ってくださいね」という私だった。

というのも私はあれ以来、
この世のどんな平和な風景の裏にも
あれと同じような脆さが潜んでいるということを
心底思い知ってしまったから。

だからあえて詭弁を言わせてもらうと
私はちょっとやそっとのことでは
びっくりしなくなった。

あれとは勿論自分の41歳での
進行性がんの宣告。
あのときに一生分の気持ちのひっくり返りと、
心の凍結と思考停止状態を
経験してしまった気がするから。

でもそんな閉じる扉があると
開く扉もあるようで、
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12180286698.html
ある人が出張の打診メールを入れてくださり、
秋への希望の光を灯してくれた。
この件は決定次第
「ワンセルフカードの広場」のほうに書きますね。

そういえば夜更かしの楽しみだった
(↑これが中年の目にはよくなかったかも。。。反省)
オリンピックも日本時間の月曜の朝で閉会式ね。

まぶしさと別れの予兆を
連れてきてくれた2016年の夏に感謝。

【補記】
(1)会社のHPを本日8/21付で更新。
   http://oneself.life.coocan.jp/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.