つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/03 展望レストランで3人忘年会
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2016/05/28(土) 中庭に出会ったような
こちらのブログはとんとご無沙汰。
あっという間に過ぎている今月。

そんな5月を短い言葉でまとめると
「思わず発見する中庭」。

というのはNHKのBS
「世界ふれあい街歩き」を見ていると
薄暗い建物の中を入っていくと
思わずこじんまりとした美しい中庭が見つかる、
という場面によく出くわす。

閉じているはずの空間の真ん中で
空に向かって開放された世界、
それが中庭。

札幌出張での想像以上に
熱心に学んでくださった方々との出会い、
SAIKO先生にお会いできた喜び、
早朝の道庁の思いがけない美しさ、等々。
(今日のブログの写真はその北海道庁)
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12163804051.html
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-12163431972.html

そして昨日近所のスポーツ教室で
「中本さんですか」と声をかけられた。
昔の卒業生かと思ったらそうではなく、
およそ10年前の有明の癌研での
訪問ボランティアで
お話をお聞きした乳がん患者さんだった人。

「お互いによくぞ無事に生き延びて」と
いう思いで不覚にも涙がツツ〜っと。。。。

とにもかくにも何もないと思った場所に、
命ある何ごとかを見つける驚きは
風と光と
人生の広がりを見つける喜びに通じている。

そういえば春から唯一熱心に見ているドラマ
「奇跡の人」
http://www.nhk.or.jp/pd/kiseki/
でも主人公が住んでいる
レトロなアパートは中庭付きだわ。

【補記】
(1)会社のHPを5/19付けで更新
    http://oneself.life.coocan.jp/

(2)会社のHPのURLが4/25で変更になりました。
  (プロバイダのセキュリティUPのため)

  今までのURLからは
  5/3より転送メッセージが出るようになりました。

  お手数ですが(1)にある
  新URLへの変更をお願いいたします。
  m(__)m
  
(3)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.