つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2015/03/18(水) 繁盛する店、閉じる店
今のビルにオフィスが引っ越してきて足かけ6年。
1階の飲食店はだいたい1年で変わる。
中華屋が入れ替わり立ち代わりで今のお店で確か4軒目。

昨日、1階のその中華屋がいきなり「閉店」
という貼り紙をしていた。来週から違う名前でまた中華のようだ。

確かにランチは混んでいたけど、夜は全く人が入ってなかったから
大変だろうなと思っていたけど・・・。

それにひきかえ隣のビルの担々麺専門店は
カウンターだけの小さな店だけどどんな時間でも混雑している。
ビルの隣同士で雲泥の差というのも象徴的。

しかし食べもののお店ってなんて大変なんだろうと思う。
クリアするべきことが多すぎる。

だから私はいつも飲食店を感じよく
しかもうまく経営している人たちを尊敬する。

自分は食べ物のお店をやる才能はないが、講座やセッション内容を、
繁盛している店の食材選びや掃除の仕方等に置き換えて考えてみると、
見えてくることがいくつもある。

例えば気持ちよい換気、
部屋の隅々まで行き届いた心遣い、
こだわりの食材でのメニュー展開、等。

写真はそんな隣の雲林坊/秋葉原店のお箸とれんげのボックス。
3年前に開店した当初に入った時の写真。
この一年は行列が日に日に伸びていて近づけない。
→ http://www.kandayunrin.com/shimaiten.html

最後にわが卒業生で飲食関係を長続きさせている人のお店の
一部をご紹介。
下記の3名は長丁場のコミュニケーション講座を
いくつも参加してから起業なさった素晴らしい方々。
お近くに行った際はぜひ!

★大塚:AMANA(洋食)
 http://www.flowreading.com/amana/

★新宿:京ちゃばな(お好み焼き、鉄板焼き)
 http://r.gnavi.co.jp/m01dtzv00000/
 
★伊豆高原:ペンション「ノエル」(お食事のみも予約で)
 http://www.izu-noel.com/

【補記】
(1)会社のHPを3/11付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.