つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年6月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/28 混乱の聖五月を振り返る
2020/05/17 「あなたを見守る」という花が咲く
2020/05/11 女医さんの手作りマスク
2020/05/05 青梅と書いて。。。
2020/04/29 非日常の中の日常雑感

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2014/06/18(水) 梅雨の合間にカラーの学び
昨日は雨も降らず湿度も比較的少なく、さわやか。
そんな中、TCカラー講座を開催していた。

お初の方には開始前に
「どんなふうにしてここを知ったのですか」とお聞きする。

導入の5年前は「TC本部のHPを見て」が多かったが、
ここ1〜2年は圧倒的にどなたかのご紹介。
というのも毎日東京近辺ではこの講座を
数か所のサロンやスクールが開催なので、
受ける側のほうが先生を選べる状態。

今回いらしていただいた方も本部のHPを見つつも
最終的には友人の方(お名前を聞いたらよく知っている卒業生でした)が
推薦した弊社を選んでくださった。
ありがたいことです。
また今まで他のカラーセラピーもやっていたのだけれど、
紆余曲折を経てTCに行き当たったとのこと。

色んなカラーセラピーのシステムが世の中にはある。
どれも作者や本部が心をこめて生み出したものだと思うが
私がこのTCカラーに惚れ込んでやっている理由は
いくつかあるのだけど、その大きなものは下記。

”いちばん大事なことっていうのは

 基本的にみんなが使えるように工夫がしてあるということ”

これはカラーセラピーということだけでなく、
今の時代、他の講座にも商品にも
すべてに言えることだろうと思う。

参加者は明るい光の色のボトルを選んでいらしたが
私はアジサイ色になっていた。(写真は私のボトル)

【補記】
(1)ワンセルフでのTCカラー関係の講座、勉強会は
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html
   
   ↑7月中旬以降の日程や内容のリクエストもお受けしています。

(2)会社のHPを6/11付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   →スパム対策でアドレス変えました
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec


(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.