つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年5月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/10 超絶技巧の贅沢霜柱
2020/01/28 小さな春からのメッセージ
2020/01/22 命とか希望とかピザとか
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2014/05/13(火) 安息日に思うこと
今日は本来TC公式勉強会だった。
だいぶ前にリクエストを頂き内容も決めていたのだが、
TCカラー代表のSAIKO先生が東京にいらして開催の勉強会の内容と
全くダブっていることがわかり、お申し込みの方々にはそちらをご紹介したので、
今日はぽかっと出来た休みとなった。

朝から家のこまごました用事をし、
もう一つのブログを書き、
http://ameblo.jp/oneself2012/
タニタの体操教室にも行き、昼寝もし、(@_@;)夜のマラソンもした。
我ながら結構バラエティに富んだ充実?の一日。
(*^_^*)

そして私も明日から2日間、その勉強会に参加。
http://www.ginzaseren.wpu.jp/seminar.html 忘れ物がないかを点検し遠足気分。

とにかくTCカラーは新しい教材などの開発が毎年あってすごい。
そして久しぶりに本部のHPを見たら
http://www.tccolors.com/ 人数が24,000人になっていた。(2009年からスタート)

でもつくづく思うのは、何かを成し遂げるということは
ばしっ!、よっしゃ〜!、みたいなものではなく、
這うようなじりじりとしたものだ。

その辺のことが分からない人は表面を見て、そのきらびやかさにあこがれたり、
楽をしてそんなふうになるのだと錯覚したり。

こんなにやってこれっぽっちの結果、ということを何度も何度も乗り越えて、
振り向いたら随分多くのことが形になっている。
それが何かを成し遂げているということだ。
そして本物の人はその苦労をあまり口にしない。

SAIKO先生にはそんな軽やかさと深さをいつも感じる。
だから遠くからでも生でお会いできるだけでも嬉しい。

写真は4月から新しくなったテキスト。
(3段階、それぞれ講座のテキストが一新)

※新テキストを購入したい方へ
 こちらでそろそろ教材追加の発注をするので、一緒に申し込みができます。
 但し弊社に講座参加で取りに来れる方のみ。
 本部へIDを書いてお申し込みにもなれます。
 お問い合わせは→ http://www.orion-angelica.jp/oneself/contact/index.php

【補記】
(1)ワンセルフでのTCカラー関係の講座、勉強会は
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/color.html
   
   ↑日程や内容のリクエストもお受けしています。

(2)会社のHPを5/10付けで更新。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.