つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2014/11/27(木) 雨女のスカイツリー詣
今日の晴天ほど恨めしいものはない。。。。
と思いつつ午後からの仕事の準備。

というのも、昨日は久しぶりの休み。
両親が前から「ソラマチの総入場者が一億人を超えたって、
テレビで言っている。私らも一度は行ってみたい」と言うので
私も展望台はまだ上がったことがないので
用意周到にWEB予約して準備をしていた。

「初のことはいつも雨」の公約(?)どおりに蓋をあけてみれば
昨日の東京地方は大雨。しかも1月中旬並みの寒さ。

しかし予約チケットはキャンセルできないので
カタツムリのごとく杖をついて歩く父と
耳があまり聞こえない母に大声で話しかけながらの傘をさしての移動。

予想通り展望台は雲で何も見えず。
あえてよかったことはガラガラだったこと。

「暖かくなったらまた来ようね」という言葉を何度も心の中で飲み込んだ。
80を超えている両親、二つのがんを患っている父、
そして自分も未だに半年に一度の検査の身。
だからうちの家族には「また来年」という言葉はない。
ある意味では瞬間瞬間がすべてだ。

帰りにソラマチでランチを食べた。
こぼしながら食べる親の袖口を拭いてやりながら
嬉しくて切なくて悲しくて情けなくて新しくて、
と言葉にならない思いが渦巻いた。
そんな色んな思いを味わうための心の旅行日だったのだろう。

【補記】
(1)会社のHPを11/21付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.