つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2014/11/18(火) クリスマスと新年の天使
”自分の選んだことには
 その結果がついてまわる。
 クリスマスの天使をバカにしてはいけない。”

 〜L・ブスカーリア(作家、セミナースピーカー):著
  『クリスマス・ラブ』(宝島社/1997年出版)〜

新年会の案内を出したので
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11953021923.html
今の私にはクリスマスの天使がいるなら、
「新年の天使もいて、これも侮ってはならない」
とひしひしと思う。

毎年12月が近づくと、
がん宣告を受けた15年前の
12月のあの暗黒のクリスマス、
年末年始のことを
ひりつくような気持ちで思い出す。

だからここまでとにかくやってこれたことに
何とも不思議な宇宙の魔法と采配に
畏怖の念を抱く。

とはいえ、まだ11月なのよね。
(#^.^#)
新年会の追加開催の段取りと
受付をしていると
段々と今が何月なのか?、
もうクリスマスも来たような気分になる毎日。

最後に冒頭の本からもう一つ、好きな言葉を。


”覚えていてくれる人がある限り、
 愛は滅びることがない”

 〜 〃〜

皆様、ありがとうございます。

<新年会について>
現在の状況は下記にございます。
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11953558650.html
1/7分、受付中(残席あと2)

【補記】
(1)会社のHPを11/11付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://f.orion-angelica.jp/oneself_apply/#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.