つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/25 銀座で三つのモリ
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2013/08/29(木) 晩夏のファミリー・パステル
28日、29日、お絵描きコーチングハウスを開催。
http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420

今回は夏休み、最後の週ということもあり、
(とはいえ、既に今週から学校が始まるところも
関東でもあって、泣く泣く参加できなかったお子さんも)
ご家族での参加が多かった。

お子さんは大人に交じって描くので、
皆、静かに集中して描き、大人顔負けの出来栄え!
(今回の写真は全てお母様と小学3〜5年のお子様の作品。
 どっちが子供の作品かわからないね〜)

教えている最中は夢中になって喜んだり、一緒に考えたり、
感心したりしているので、自分は写真が撮れない。
出来上がった作品だけを断って時々撮らせてもらう。

そしてファインダー越しに眺める絵を
思い出の中に蓄える。

結局はそれこそが
最後に辿りつく見物席のようにさえ感じる。
私の言う見物席とは、
この世を旅立つ時に「よかった」と言えるか、
「ダメだった」と思うかが、決まる席。

がんと言われて10数年、
自分と参加者がリラックスして、楽しく、
尚且つこの社会に意義がある、
と思う仕事しかしないことにしたので、
今、まぎれもなく自分の最終見物席で「よかった」
と言えると思う日々。

ありがとうございます。

※参加して下さったれー夢。さんが
 早速体験を書いて下さっている。
 れー夢。さんは曼荼羅パステルを中心に
 相模原で教室を展開しているうちの卒業生であり、
 実は絵ではずっとずっとキャリアのある先生。
 http://ameblo.jp/re-dream/entry-11602238773.html

【補記】
(1)和(NAGOMI)アート関係

  ・秋のお絵描きコーチングハウス9/28(土)、9/29(日)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/421

  ・和アート準及び正インストラクター講座(リクエスト開講)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

(2)会社のHPを8/21付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.