つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/11 切り山椒を食べながらつらつらと
2017/11/06 何も願わない手を合わせにお酉様へ
2017/11/03 布巾が話しかけてきた?
2017/10/25 雨の日は古い写真がよく似合う
2017/10/22 「淋しいでしょう〜?」は愚問也

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/07/03(水) 初めての冬山パステル
和(NAGOMI)アート準インストラクター講座。
全部で3回のトレーニングがスタート。

2009年6月からスタートしたこの講座もお陰様で今回で24期生。

本部からのテーマのひとつ「四季を描く」では「私の山」を描くことにしている。
私はふと冬山を描いてみたくなった。

というのは、参加した方はキャンサーサバイバー。
だから描きながらポツリポツリとお互いのことを語り合ったので、
入院したあの冬の日々の光景がちらちらと出てきたから。

とはいえ描いたこともないし、写真もないし、行ったこともないし。。。
でもどうしても描きたくなり、想像しながら描いてみた。
結果、気に入ったのが出来た。
(#^.^#)

この過程で気づいたことは、
絵を描くということは、究極において信じるということと、
切り離すことは出来ない、ということ。
どんな小さな部分でもいい。
色とか形とか。
自分が作りだしたものの信じる部分から始めないとならない。

って、これは私たちの人生のプロセスとも通じるわねぇ。

ところで、私はカラオケでも♪津軽海峡冬景色が結構、好き。
特にアンジェラ・アキバージョンが。
(#^.^#)

入院したてのあの真冬の日々と、談話室での風景を思い出しながら歌うと、
高得点が出るのよ〜。(@^^)/~~~

今月はこの準インスト講座に他の方も合流予定。
楽しみ〜!

【補記】
(1)次の和(NAGOMI)アート関係講座

  ・夏のお絵描きコーチングハウス
   8/3(土)、8/4(日)
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/420   
 
  ・和(NAGOMI)アート準インストラクター講座24期生
   次の25期生を募集中。日程はリクエスト開講。
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html
   
  ・曼荼羅パステル
   8/27(火)
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html

(2)会社のHPを7/1付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(4)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.