つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2021/01/21 水難のち金柑
2021/01/14 引きこもりの恩恵、古典の喜び
2021/01/09 今年の手帳の色が表す心模様
2020/12/29 改名候補bQは「中本あんぽ」(笑)
2020/12/22 しけてる?、いえ心暖かな年末

直接移動: 20211 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2013/11/19(火) 晩秋の広島、満喫
今回の広島出張は前泊して16日(土)は
一人ミニ観光にした。
色んなことが功を奏した、晩秋の小さな旅になった。

まず行きの飛行機(わざと不便な飛行機に)は
昼前出発にしたのでガラガラでゆったり。

ホテルに荷物を置いて
市電に乗ってゆっくりでかけて行ったので、
丁度到着はトワイライトタイムとなり、
夕焼けと十四夜の月の出、
ライトアップしていく鳥居を拝めた。
宮島からは観光客はどんどん帰って行き、
静かな神社を散策。
おみくじは珍しく大吉!
(普段は末吉、小吉ばかりの私)

船と電車を乗り継いで市内に戻り、
いつもの(?)嗅覚を働かせた結果、
落ち着いたイタリアンを発見。
http://r.gnavi.co.jp/y080100/
きびきび働くイケメンのお兄さんと(*^_^*)
瀬戸内の新鮮な魚介類と沢山のワインを堪能!
大通りはライトアップされていて幻想的だった。

と、今回の広島は
美しいものの引き出しが増えていく、
そんな時間が流れた。
綺麗なものたちはどんどんと繋がって
私だけの小宇宙が誕生していく、
そんな感じがしている。

そしてこんな体験が出来たのも
企画主催して下さったえんじゅさんのおかげ。
ありがとうございます。

早速、彼女が出張講座の様子を書いてくれている。
http://ameblo.jp/myself-enju/entry-11705176345.html
http://ameblo.jp/oneself2012/entry-11704998955.html

【補記】
(1)会社のHP&メルマガを11/13付で更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec

(3)この内容とはまた違う観点で綴る
   「ワンセルフカードの広場」
   http://ameblo.jp/oneself2012/


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.