つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/01 空き瓶としびれの関係
2020/07/24 ワンホールの幸せ
2020/07/18 玄米粉生活、復活
2020/07/11 それは敵じゃない(と思いたい)
2020/06/30 3か月ぶりの電車と買い物

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2012/08/01(水) 言葉もいいけど絵もいいよねぇ
7月は14日、15日、29日、31日と和(NAGOMI)アートを使った
お絵描きコーチングハウス http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/405
4日間開催していた。

私の仕事は元々は言葉を使った仕事だ。
特に出発点のセミナーや研修は何のツールも使わず、
ひたすらコミュニケーションのエキササイズに取り組んでもらったり、
参加者と問答したり、レクチャーしたりしてきたし、
今も企業研修ではそんなスタイルが主なものだ。

だからこそ形や色を生み出す楽しさに浸りながら、
飾れる絵を完成させていく、という和アートのこのスタイルが
出会った4年前は新鮮だったし、今もすごく気に入っている。

言葉でないものに目を向けて、人が元気になったり、
自分で自分を癒していったり、家族や参加している同志で会話が生まれたり。

と、小難しいことを思ったりもするけど、とにかく昨日も楽しかった〜。

昨日も初参加の小学校4年生が大人に交じって
堂々のオーロラを完成させたり(下の写真)、
他校のインストラクターさんが午前にご自身の教室を終えて、
さらに勉強のためにとこちらに来て下さったり。

ありがとうございます。

【補記】
(1)会社のHPを本日付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
   ↑ いくつかの講座の新日程が出てます。

(2)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#

(3)会社のメルマガ「ONEパラダイム」を今朝配信
   http://archive.mag2.com/0000079336/index.html
   250文字の月に一度のコミュニケーションヒント
   
(4)次のお絵描きコーチングハウス
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/408
   9月11日(火) 13:00〜21:00
   9月12日(水) 10:00〜17:00 
    (開場は開始の30分前、最終入室は終了の1時間前まで)
   ※上記の中でご都合のよい時間帯をお選び下さい。
   ※定員5名

(5)8月のお絵描きコーチング「ドリームキャッスル編」
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/407
   8/7(火)10時〜12時半は満席、14時〜は空いてます
   ※この絵も(1)の9月のハウスで描けます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.