つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/30 3か月ぶりの電車と買い物
2020/06/13 料理下手の梅仕事
2020/06/08 伊勢丹大名様
2020/05/28 混乱の聖五月を振り返る
2020/05/17 「あなたを見守る」という花が咲く

直接移動: 20206 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2012/02/06(月) 裏干支
“頭上に輝く戌(いぬ)
 銀河の彼方に潜む龍(たつ)

 七色になりて
 回りたまえ
 重なりたまえ” by マサコ


今朝配信のメルマガ「がんから教わるワンショットセラピー」の
編集後記に「裏干支」のことを書いたら、何名かの方がメールを下さった。

長いメルマガの最後まで読んで下さる方が何名もいてありがたいなぁ。

感想に「裏干支って、色相環の補色の関係みたいですね」と
書いている方がいて、なるほどね〜。

※裏干支とは
 十二支を時計回りに子・丑・寅......と配置し、自分の干支より7つ目、
 つまり真向かいの干支を身につけることでお守りになるという風習。
 真反対のものは補い合うということらしい。

 私は戌だから今年の干支の龍になる。
 犬の細かさを龍のダイナミックさでバランスを取るということかしらね。

※ご自分の裏干支を知りたい方は下記を
 http://www.quricala.com/style/ura-eto.html

写真はこの前のお絵描きコーチングハウスでの参加者と私の作品。
題して「ラブ・ドラゴン」!

【補記】
(1)メルマガ「がんから教わるワンショットセラピー」の
   バックナンバーや購読手続きはこちら 
   http://archive.mag2.com/0000073726/index.html

   無料のメルマガですが、私のある意味で原点の仕事です。

(2)会社のHPを2/1付けで更新しました
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.