つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/11 春の贈り物
2021/04/04 自家製山椒粉
2021/03/28 トマトとタケノコとガス爆発と
2021/03/21 春分の朝、我が家の前に行列!?
2021/03/14 ひと山越えて味わう牛肉弁当

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2011/12/10(土) 満月曼荼羅日和
“このトンネルは暗くはないです。
 ちゃんと日も差して、風も吹いています。
 ご一緒に進む方もいます。
 だからこれからも掘り続けたいです。

 これが私の仕事だと思うので。” by マサコ


今日は今年の最後の満月、そして皆既月食。
そしてそして七赤金星の年の
七赤金星の月の七赤金星の日、
という何とも暦が重なるパワフルな日。
曼荼羅の日は狙っているわけではないけど
何だか濃い日が多いなぁ。

そんな今日の曼荼羅は
仙台から参加の方もいらした。
それぞれの森やトンネルや海に入って
黙々と創作しては野原に出て来て、分かち合うという、
年満月の色と光の時間旅行はあっという間に終点に。

全員でお弁当を食べ、締めも仲良く黒曼荼羅で完了。

オフィスを掃除して地元の駅に降り立つと月は欠け初め、
赤い月の天体ショーという、
何ともすごい今年最後の曼荼羅の日のフィナーレ。
ありがとう、ありがとう!!

【補記】
(1)曼荼羅パステルワークショップ
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html
   
    1月 7日(土)
    1月18日(水)残席あと1席

(2)会社のHPを12/10付けで更新しました
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.