つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/12 最近買ってよかった調理器具
2020/08/01 空き瓶としびれの関係
2020/07/24 ワンホールの幸せ
2020/07/18 玄米粉生活、復活
2020/07/11 それは敵じゃない(と思いたい)

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2011/11/25(金) 堆肥としての曼荼羅
“「曼荼羅パステル」とかけて
 「堆肥」と解く、そのココロは、、、

 って、あまりに、ベタね〜。(*_*;” by マサコ

 ↑
22日にTC代表のSAIKO先生と飲んだ際に
私のたとえ話を褒められたもんだから
いい気になって、曼荼羅もたとえてみた。(#^.^#)

昨日は曼荼羅パステルワークショップ開催。
色んな方がちゃんこ鍋状態で満席開催。
中には他校で体験済みなのに、
ワンセルフ流を味わいたいと言うことで
再参加のインストラクターさんもいらした。
ありがたいなぁ。

じっくり朝から皆で描いていて思ったことは
「曼荼羅パステルは除草剤や農薬などのような処方箋ではなく、
堆肥なんだなぁ」ということ。
だから化学肥料のような即効性はない。

けれども、きっとその人の人生のどこかで、
濃いこの曼荼羅のアート体験は
じっくりじんわりと魂と言う畑に
広がっていくのではないかしら。
って、少なくとも自分はそう思っている。

師走直前のお忙しい中を有休をとったり、
群馬から宿泊手続きをして来て下さったり、
小さいお子さんを預けたりして、
皆様、本当に本当にご参加、ありがとうございます。

写真の中の水色の絵は「湖のクリスマス」という
マサコ流の曼荼羅。
激しくずれてますけど気に入ってます〜!
って、実は、、、前回の参加者に原案を頂いたのよ〜!
これも感謝です。

<蛇足(#^.^#)>
SAIKO先生に話した私のたとえ話は「TC公式勉強会」。
→メルマガ「ONEパラダイム」11/1号 
 http://archive.mag2.com/0000079336/index.html

【補記】
(1)曼荼羅パステルワークショップ

   12/10は満席のためキャンセル待ち受付中

   1月は2回開催です〜!→1/7(土)、1/18(水)

   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/mandara.html

(2)会社のHPを11/22付けで更新
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/   

(3)公開講座のカレンダー
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.