つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/15 宅配便メディスン
2020/09/07 白露の日の墓参り
2020/09/05 桃の村に掲げておきたい親鸞さんの教え
2020/08/22 七字のおやつうた
2020/08/15 それぞれの「タイムマシーンの停留所」

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2011/11/11(金) 大藤と11年ぶりに
“よく考えれば、
 人生ってミステリーツアーなんだねぇ” by マサコ


(昨日の日記の続き)

入院中の11年前の話。
手術直前となった5月のある日、友人のF子さんがドライブを企画してくれた。
どこに行くかは友人は私に告げず車を走らせてくれた。
というか、聞こうとする気力もなかったなぁ。
当時およそ5カ月続いた化学療法で気力も体力も底値…。

彼女の車が着いた先は昨日のミステリーツアーで最後に立ち寄った足利フラワーパーク。
その時は春爛漫の5月で園内のそこかしこに満開の藤の花が揺れていた。
それはまるで彼岸の国からの手招きのように感じられた。

昨日は初冬の気配。
夕方の植物園の地平からはほぼまんまるに近い月がスルスルと上っていった。
そんなシチュエーションで藤の古木に再会するという、すんばらしい宇宙の計らい。
ありがとう、ありがとう!!

長老のような大藤に思わず手を合わせ、暗がりで財布を探り賽銭を投げた。
幸い広い園内は平日なのでガラガラ。藤をずっと独り占めできた。

また来れるようにしてくれたんだねぇ。
鼻の奥がつまり、目頭が熱くなった。

<追記>
足利フラワーパーク http://www.ashikaga.co.jp/
来年1/22までライトアップしているようです。
http://www.ashikaga.co.jp/news/pdf/20111029.pdf

【補記】
(1)会社のHPを本日11/11付けで更新
   
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/   

(2)公開講座のカレンダー
   
   http://www.orion-angelica.jp/oneself/index.php#googlec


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.