つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/01 手帳は未来の扉
2019/11/20 久しぶりのバスチー
2019/11/10 今年も酉の市詣
2019/11/04 イヤミスに嵌り中
2019/10/28 秋をけりけり北千住

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/07/15(木) 遅すぎることはない
“ いまからでも 遅くはないよ。
  うつむく仔犬にも、そう教えた。

  いまからでも遅くはないぞ。
  老いた亀にも、そう耳打ちしてやった。
  
  そうだ、ほんとうにいつでも、
  いまからでも遅くはないものなんだ。”

   by セイフティ・マッチ氏の焚火話 

これは今年のほぼ日手帳を通販で買った際、
入っていた箱の蓋に書いてあった言葉で、今年の私の座右の銘。

この言葉が最終的に背中を押してくれて、
TCカラーセラピー http://www.tccolors.com/ を遅ればせながら(?)
今週末、自由が丘に習いに行くことを決めた。
http://www.tsuruoka-shikisai.com/

実は3年位前の札幌スピマ(当時、すぴこん)で
これを見かけていたのだが
感度の悪い私は当時は「ふ〜ん」なんて思って横目で見ただけだった。

しかしこのところ、和(NAGOMI)アート関係の方々や
弊社のカード講座の卒業生の方々が
これを続々と学んできていて、
口々に「よい!」と力強くおっしゃる。
和(NAGOMI)アートと同じで
日本人が考案した独自のカラーセラピーだ。

ですので、ワンセルフでも遅ればせながら、
このTCによるカラーボトルを使った
カラーセラピーがいずれ、できるようになります〜!(←、秋かな?)
そしてこれを学びたい人はいずれ習えるようになります〜!
まだの方でご興味ある方は待っていてね〜。

さて今日は和(NAGOMI)アート準インストラクター講座の
9期生、10期生を朝からずっとやっていた。
私も参加者も夕方になると、
お互いの絵や色で、故郷の星のパワーを充電したような感じだった。

いくつになっても、学ぶものがあるって、いいよねぇ。
学びながら元気になって行くって、このうえない至福感だよねぇ。

私も久しぶりに生徒になる3連休で、きゃ〜、楽しみ〜。

【補記】
(1)和(NAGOMI)アート準インストラクター講座
  詳細  http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/351
     http://homepage2.nifty.com/oneself2001/art.html

(2)その他、公開講座、下記にて詳細あり
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/
   http://homepage2.nifty.com/oneself2001/
 
(3)7/27お絵描きコーチング「ひまわり畑編」は
   朝の部も、午後の部も残席あと一名ずつ
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/348


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.