つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/08/14 お盆にゼリーはよく似合う
2018/08/10 ドラッカーの質問を思い出す夜
2018/08/03 料理と研修準備の共通項
2018/07/29 虹色ガラス、とうちゃこ〜!
2018/07/25 滝汗@極楽寺

直接移動: 20188 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/05/31(月) 涙と微笑みの完了
昨日は和(NAGOMI)アート準インストラクター講座。

昨日の講座はほぼ20時間が達成の方が多くて、
帰りにお見送りをしながら
「もう会えなくなるかなぁ」と思ったら、
最後のほうは玄関先で涙が出てしまった。
子供の時、お客さんや親せきの人が帰って行くのが
さびしかった時みたいだった。

要はそのくらい楽しかった、7期生と8期生。

本当はパッと笑って 
飛びたつ鳥のようにサッと終われたらいいんだけど、
人生はそんなふうに行かないように
こんな小さな講座でさえ、そんなふうにはなかなかいかない。

私のささやかな講師人生に素敵な味付けをしてくれる、
暖かな人たち、豊かなご縁。

それは色と絵を通して、
色々な光景や思い出が渦巻くパステル画のセミナーだから
なせる技なのかもしれない。

明日から6月!
速いのか遅いのかわからない時間が流れる今年の春。

写真は5月に何度か開催した
和(NAGOMI)アートインストラクター講座の参加者の作品の一部。
毎回、この集中講座で描く絵の題材は
スキルの偏りが各期であまりないようにほぼ同じにしているが
同じように見える絵でも、
自然の木の葉が一枚一枚違うように
参加者の作品は一枚一枚違う。

同じことも同じじゃない。
毎回が違うエネルギーが渦巻き、味わい深い時間が
とくとく〜っと流れる。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.