つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/04 自家製山椒粉で自己承認
2021/03/28 トマトとタケノコとガス爆発と
2021/03/21 春分の朝、我が家の前に行列!?
2021/03/14 ひと山越えて味わう牛肉弁当
2021/03/09 オレンジ気分

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/02/22(月) 一足先に花信風
花信風とは花が咲くことを知らせてくれる風。

本来はもう少し春になって使う言葉だと思うが、
オフィスでは16日から、
パステルでタンポポの丘を描く講座を何度か開催しているので
ことさら春の気配を感じるここ数日間。

和(NAGOMI)アートに出会えてよかったと思えることの一つは
季節を意識して感じるようになったこと。
この部分に関しては
どんなにすごいコミュニケーションスキルやセラピーでも
このパステル画のメソッドに勝るものはないとさえ思う。
四季のある国に生まれたことを愛でて生きることは
都会では実利が一見なく、地味そうだが、
実は深いところで生き生きしたコミュニケーションに
つながって行くのだ!、と強く思う。

和アートを習っていた時もそうだったが
こうして自分が開催するようになり、
季節よりも早めに構想を練り、サンプル画を試行錯誤して描き、
レジメを作るためにいろいろ調べたりするので、
余計に前倒しで訪れる季節を味わうようになってきている。

ひとの暮らしは、特に都会の生活は
電車に乗り、速足で歩き、ときにネットで仕事も済ませてしまい、
その中で笑ったり、怒ったり、泣いたりしていて忙しげだが、
気付くと目がゆるみ、
ぼんやりとしか物事を見れていないように痛感する。

変わって行く季節や景色を見逃さないように
今の私に声をかけてくれるのは、
小さなパステルたちの健気な息遣いだ。

写真はそのタンポポ編の参加者の作品の一部。
そしてタンポポ編の準備体操の絵、「クリスタルハート」。
ここ数日間はオフィスが虹の草原になって
明るい心持ちが続いている。 

【補記】
(1)このタンポポ編はあと1回、2/25(木)14時〜で
   体験可能。
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/330

(2)上記のタンポポ編を含め、この1年で20数種類のテーマを
   描くことができるアンコール編が2/28(日)からスタート
   http://8258.teacup.com/masakosahara/bbs/334

 どちらもまだ空席が少しございます。心よりお待ちしてます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.