つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/03/29 この国の空気
2020/03/22 静かな桜見物風景
2020/03/17 クリスマスローズの花言葉
2020/03/12 つまらなくしているのは・・・
2020/03/08 マスクわらしべ長者(?)

直接移動: 20203 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2010/01/23(土) 改めて知る、有吉メソッドの真価
この前の日記になぜ自分は半ばむきになって、
芸人、有吉の言葉を記したくなったのか、
自分でいぶかりながらも、
なんだか忘れたくなくって、書いておいた。

「ブレイクするっていうのは、
 バカに見つかるってことなんですよ。云々〜」

という、なかなか荒っぽい表現の言葉。

そして、今日といか、昨日、
その意味がよ〜〜〜くわかった出来事と遭遇。

というのも、スピマから連絡があり、
この前の東京スピマに
どうも某有名女性誌が潜入取材していたようで、
スピマ全体にはよい印象を持ったようで、
まじめに(?)その雑誌でスピリチュアル特集を組む予定、
ということで、事務局に打診が入ったそうなのだ。
次の横浜スピマは
ちゃんと取材をさせてもらえないかということらしい。
そこで推薦するブース、講師?とのことで、
「推薦したいのだが、急だけどセミナーだけでも出れませんか?」
とのことだった。

残念!
次の横浜スピマの日は特別ヒーリング・カフェ。

広報の方も残念がってくれて、
「マサコさんやワンセルフカードがおしゃれに雑誌に
紹介されるチャンスかも。
ほんのちょっとでもよいから来れないの」とまで言って下さったが
この日は朝からずっと二部構成でやっていて、無理。。。

有吉君の「見つかっちゃ、だめなんだよ」
という言葉に助けられ、
本当に自分でも残念は残念だけど、
結構平穏な気持ちで帰途に着く。
そしてパソコンを開けると、
その恩恵のようにメールでの個人セッションなどの
お問い合わせメールが多い夜。
ありがたや〜。

改めて自分に
「人生はゆっくり歩くに限る」と言い聞かせる晩。
人生という風の匂い、空気の温度差、静寂の音。
それら自然のささやきを聴きながら日々の小道を歩いていこう。

さぁ、今週末は霊山、富士山を描く、お絵描きコーチング〜!
たくさんの参加者が描く富士山と出会い、
ゆっくりと歩きながら、
道ばたのささやきと関わる自分にこそ出会おう!

写真はオフィスのそばのその名も優しき「ふれあい橋」。
この橋は回り道なんだけど、
渡って行き帰りすると心がなぜか落ち着く。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.