つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年8月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/05/12 今日は二つの初体験
2019/05/10 雑草と芋虫の季節、到来
2019/04/30 私の30年後に会いに行く
2019/04/23 八重子の八重は八重桜
2019/04/18 新緑の丸の内遠足

直接移動: 20195 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/08/09(日) 宇宙旅行気分
今日はお絵描きコーチング「地球編」の第1回目。
10時〜と14時〜の二回開催で
たくさんのパステル画での地球を見て宇宙旅行気分で帰宅。

今日は参加者の写真を撮ることを珍しく覚えていて、
「うんうん、今日はしっかりしている自分だ」と思っていたら
午前の部はワンセルフカードをお渡しすることを忘れていた。
午前中に参加した方、ごめんなさい。。。

今日のトピックは
ワンセルフでの和(NAGOMI)アート体験最年少記録更新。
小6の女子が立派なヒーリングアートを完成させた。

みんなのしーんとして真剣に描いている様に立ち会いながら、
この地球に生まれて死んでいった人々、
現在生き続けている人々、
これから生まれる人々のことを自然に考えていた。
そして自分も何かのご縁で参加してくれた方々も
無数の人間の一人であると改めて思った。

父が明日から化学療法スタート。
本人が一番きつい薬のコースを選んだ。
自分のときは一応がん年齢では若い41歳だったので
選択肢はなかったなぁ。
そして化学療法の前の晩はまさに
がんという夜空に飛び立つ宇宙飛行士気分で眠れなかったなぁ。

誰もが短い生を精一杯生き、楽しみ、
周りの人と何かを分かち合っていくのみ。
地球服を脱いでいくまでは。

そうえいば少し前のNHKの衛星「かぐや」の特集番組で、
宇宙から見た地球を色々な分野の人が書道や踊りで表現していた。

私が印象に残っているのは俳人の黛まどか女史の俳句。
 
『その中のしたたる星として現(あ)るる 』

そんな意味で今日は私はパステル画で、
それぞれのしたたる星をたくさん目撃させてもらった。
幸せだったなぁ〜。
ありがたかったなぁ〜。

写真は参加者の作品の一部「イルカと地球」。

【補記】
地球編はまだ20日(木)14時〜/19時〜、
30日(日)10時〜と開催。
30日はあと一名で満席。お早めに〜。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/coaching.html


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.