つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社
2020/01/03 紅白椿が思い出させてくれたワーク
2019/12/30 思えば色んな楽しみが待っていた
2019/12/15 瑠璃色の金メダル

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2009/05/25(月) 充実、東京スピマ
23日は無事に東京スピマのセミナー&出典。

朝、まず、電車の中で出展者さんに遭遇。
その人はずっと出典を続けていらっしゃる。
恐る恐る声をかけ、談笑しながら会場に。
出展者の顔ぶれもスピマの歴史とともにずいぶんと変わる中、
その方はいつもニコニコ笑顔で出典を女性一人で続けている。

誰でも始めることはできる。
始めることはある意味たやすい。
鳴り物いりでなんでも、スタートする。
でも本当は続けることが大事だし、大変なんだ、
と、今の私は強く思う。

その方と会場の裏手から入っていったら、
あれれ〜、KONISHIKIさん!!
大きな洋犬とともに朝の散歩をしていた。
両国に住んでいるんだな〜。
幸先がいいな〜。

開場前にワンセルフカードを引いたらまたまた【見】のカード!
カードは正直だな〜、すごいな〜。

自分のセミナーは「幸せ」がテーマで
大体は話すことを決めていたが、
最終的には参加者の顔ぶれを見ながら話しができた。
最後は満席、席が足りないほどで
誰も席を立たず、ありがたかった。
男性の方も多かったのが意外でありまた勉強になった。

インフルエンザ問題や給料日直前などの状況もあったが
ほどよくずっとセッションができ、
遅めだがランチにもちゃんと行けた。
ブースは卒業生にお任せして、
横綱町公園で一人のんびりして花を愛で、
公園の片隅で一人鼻歌も歌えた。

花の本質は愛だとあるヒーラーが言っていた。
でも、愛ってなにさ?、本質ってなんなんだ?
私にもそれはあるのだろうか。
とにかく今の私は都会に咲く素朴な花を見ていると、
そっと触れたくなる。
今はそれが精一杯だなぁ。

とにかくよき流れで展示会を終えた。
感謝、感謝、感謝。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.