つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/03 展望レストランで3人忘年会
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2008/04/27(日) 花舞日和に思うこと
4月もあと少しで終わる。

光陰マッハの如し。

という言い回しを思いついて、ひそかに悦に入る私。

先日、仕事と仕事の合間に一杯時間が空いたので
ふと思い立って清澄庭園に初めて行ってみた。
都内のこんなにいいところを知らずにいたなんて。
平日の小雨模様の日だったので
広大な園内はガラ空き、貸切状態。
自由広場という所は
八重桜の花びらが北島三郎の紅白状態に舞っていて
幻想的で、いつまでもいつまでも離れがたかった。

このところ、クライアントさんが
力強く羽ばたく場面にいくつか遭遇。

一昨日の晩は4年越しの計画がほぼゴールに達した
クライアントさんと行きつけの
恵比寿のレストランで祝杯をあげる。
そして今日の(といっても昨日に日付けはなってしまった)
個人セッションでは不覚にもうれし涙で目がかすむ。
ランチもある方の次なるプロジェクトを一緒に考え、励ます。
うまくいくといいな〜。

人は自分が必要なものを受け取ることが出来る。
反対に求めないものは受け取ることが出来ない。

そんなふうにこの星は成り立っている、
とつくづく思う日々。

自分の仕事でうまく進むこと、そして進まないこと、
その両方へ自戒の念も含めて、そう思う。



花舞し 小枝奏でる 低重奏

風のわざ 誇らしげなる 花曼荼羅 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.