つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/04/04 自家製山椒粉で自己承認
2021/03/28 トマトとタケノコとガス爆発と
2021/03/21 春分の朝、我が家の前に行列!?
2021/03/14 ひと山越えて味わう牛肉弁当
2021/03/09 オレンジ気分

直接移動: 20214 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2008/12/25(木) 潔し(?)、一人の聖夜
20代、いや30代も、クリスマスに何も予定がないと
恥ずかしくて、寂しくて、
世界から取り残されたような気がしていた。
50代になってみると、なんも予定がないことを隠すこともなく、
なんともない。
なんともないどころか、とっても平和な気持ちがしている。

普通に仕事をして、帰宅。
でもありがたいことに友人や
卒業生から数通のクリスマスカード。

夕飯を食べ風呂に入り、年老いた親の年賀状作りを手伝い、
先ほどからメールチェックやレジメ作りで夜が更ける。。。

こんなふうな気持ちでクリスマスが過ごせるようになったのは
年齢もあると思うけど
やはり大変な自分と出会った9年前のがん宣告からの気がする。

幸福も不幸も
自分が自分になっていく旅ならやっぱりどっちも
ありがたいことなんだ、
と心底静かに深く実感する一人の聖夜。

写真は今年一番初めにいただいたクリスマスの飾り。
卒業生Aさんから。
1か月強、赤と緑の色鮮やかさが保たれていた。

〜〜〜〜〜★〜〜〜〜〜

さて、一部で(?)大好評の嵐となっている
ワンセルフカード。
来年春までは十分あると思って作り込んだものが
既にあと僅か!、
ということが昨日わかり、あわてている。うれしい誤算。

明日の朝、急きょ、印刷屋に駆け込み、再発注することにした。
年内にできるかな?無理かな?
できればできたでお正月はまたカードのセットの日々か。。。。

こうした発注にまったくの素人の私なので
るり子さん http://www.creche.jp/
が好意で同行してくださることになった。ありがたや〜。

とにかく12月2日に到着し4日からメールとmixi&ブログで
伝えた300セットのワンセルフカード、3週間弱でほぼ完売!

って、27日のカード講座の忘年会の分は取ってあるよ〜。
でも足りないかな?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.