つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年10月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/15 宅配便メディスン
2020/09/07 白露の日の墓参り
2020/09/05 桃の村に掲げておきたい親鸞さんの教え
2020/08/22 七字のおやつうた
2020/08/15 それぞれの「タイムマシーンの停留所」

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2008/10/14(火) 楽しきかな、人酔いの一日
昨日はイーハトーヴクリニックの萩原先生
http://plaza.rakuten.co.jp/ihatovoclinic 
が主催する
NPO法人ほあーがんサポートネットワークの
公開講演会が横浜であった。
http://www.gansupport.com/schedule.html

いつもの自分の公開講座や研修とは
また色合いの異なる集い。
がんの患者さんやその家族、うつの方、ナース、
カウンセラー、ドクターなど
様々な方が集まってきた。
名刺交換をしてわかったことは、
医学部教授もいらして
権威に弱い私はあたふたとしたが (^_^;)
お陰様で会場は満員で熱気が渦巻いていた。

この病いからこうして生き延びている人が
どのようにして日々を生き、
不安や恐怖と折り合いをつけているかを
固唾をのんで聴いてくださる方が多く、
身が引き締まる思いと、
こんなにも熱心に聴いてくださる方に囲まれて、
自分の魂がすごく喜んでいた感じだった。

当初2時間でお受けしていたのが
最終的には「せっかくですから3時間できれば」
とのことで、
「果たしてがん患者さんは3時間も持つだろうか?」
との懸念もあったが
準備段階であれやこれや思い巡らしているときから
楽しくなってきたが、
その通り、いやそれ以上になった。
(と思う。自画自賛(^^ゞ)

開始前のランチから卒業生に
サポートに来てもらいおしゃべりし、
講演後も事務局メンバーと懇親会を少しして、
その後さらに駅前でワインと焼酎を飲み、
夜は更けていった。

自分の魂を楽しませよう!
これからも仕事でよき思い出を創るのだ!
と自分の深いところから言われたような1日だった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.