つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 大雨の夏至遠足
2024/06/14 丸ごとの幸せ
2024/06/09 夜の銀座
2024/06/02 大変な私と付き合ってくれる人達へ
2024/05/25 銀座で三つのモリ

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2007/08/20(月) インカ展を見て思う“終わりと始まり”
先週、カード講座卒業生の有志とともに
上野に「インカ・マヤ・アステカ展」に行ってきた。
http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/go/467.html

終わってしまった文明の軌跡を延々と薄暗い博物館の中、
夏バテでぼーっとしながら見ていて
下記のようなことを思った。

“よいことわるいことに関係なく、
終わりということを考えるのは、
必ず、なにかの始まり”

思えばカード講座は1つの期が終わり、
また新しい期が先週土曜からスタート。
お手伝いしているすぴこん事務所も
実は1つ大きな別れが先週、あった。

終わりや別れは、
人生においてどんな形でも避けられないものだから、
出来ればすべての終わりや別れを
旅先のような軽やかさと共に見送りたい。
笑って手を振って別れた後に
もう二度と会えなくなっていることに気づき、
「ああ、あれが最後だったんだ」とお互いにきゅんとなり、
来た道を愛おしく振り返るような。

さて今日は仕事の後、
3冊目の本のプロジェクトの完了を祝し、
るり子さんをお招きし、 夜景の見えるちょっとゴージャスな
レストランで食事の予定。楽しみ〜。

写真は鎌倉の旅で出会った今にも飛び立とうとしている
バッタの赤ちゃん


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.