つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/11/19 心を今月はリフレッシュ中
2017/11/11 切り山椒を食べながらつらつらと
2017/11/06 何も願わない手を合わせにお酉様へ
2017/11/03 布巾が話しかけてきた?
2017/10/25 雨の日は古い写真がよく似合う

直接移動: 201711 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/11/18(土) この空の下、各自のドラマが
今日は埼玉県委託事業「女性の再就職セミナー」
http://ecal.withyou-saitama.jp/event/ev/evnt_Detail.asp?id=1634
で、さいたま新都心に遠征して講師を務めた。
その後の懇親会もあり、
それが中々、短時間だが濃い内容だった。

セミナーとは別に懇親会促進のために
マサコカードを用意していったせいか、多くの女性が
自分の転換期のここ最近のことや、
数年の波乱万丈の人生を語り、
涙あり、笑いあり、背中をさすりあいで、
グループセラピー状態のようだった。

思えば今週は通夜で昔の卒業生にどっと会い、
10数年のそれぞれの人生の変遷を少し聞いたり、
病院では患者仲間の骨転移疑いのことを知り、
濃い濃い1週間だったなぁ…。

この空の下、人生のドラマは
今日もいくつも生まれては消えていく。
生まれて、流れて、変化し、また飛んで。
じっとしてどこにも行かず眺めていても、
シャボン玉が飛んでいくのが見えるようだ。
それぞれ、虹色に光り、クルクルと回っていくのだろう。

写真はボランティアで訪れた聖路加病院の廊下に
飾ってあった、美大生が作った流木を細工した彫像群。
眺めていると何だか落ち着く。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.