つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/10 超絶技巧の贅沢霜柱
2020/01/28 小さな春からのメッセージ
2020/01/22 命とか希望とかピザとか
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/09/18(月) 61パワーを締めくくる今日の夕焼け
今朝は61回目のセラピー・カードのヒーリング・カフェ。
http://homepage2.nifty.com/oneself2001/schedule/healing.html

この集いはなぜか真面目に回数を数えている。
今回は早くに満席になり遠方参加や親子参加等、
ユニークだったので「61」という数について自分なりに
考え思い至ったことは(こじつけも大いにあるが(^_^;))
「出雲大社は61年目で遷宮。つまり61回目に新しいものが
始まり、浄化されるんだな」ということ。(わかんないけど)

確かに、あらゆる謎を越えて、
台風後の浄化された空気が休日のビジネス街に漂っていた。

そして終わった後、全員で2次会に行ったのは多分、初。
(その場で呼びかけるので大抵は誰か用事があるんだけどね)

帰宅しメールチェックや資料作成などを、
シコシコやっていたら右横になにやら気配。
ハッと顔をあげたら陰影のはっきりした素晴らしい夕焼け。
(携帯写真ではその迫力が出なかったけど)
空は刻一刻と茜色と黄金色の天体ショーを展開中だった。
61パワーを祝福してくれているようだなぁ〜。

そしてまたメール作業に戻ると、今朝配信の個人メルマガ
の読者さんで新しい人から緊急メール。(@_@;)
同じ乳がん術後6年目、独身組だそうで
「ウツかも。ため息しか出ません」という重いメール。
でも今朝からの蓄積があったせいか、普通に返信できた。
書いたことは(自分に結局、言っているんだけど)

“ためいき つこうよ。
小さいことに いっぱい くよくよして生きていこうよ。”

ほどなく返事が来た。少し元気になったみたい。よかった…。
(^_^)/~


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.