つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/10 超絶技巧の贅沢霜柱
2020/01/28 小さな春からのメッセージ
2020/01/22 命とか希望とかピザとか
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/07/27(木) 感謝祭という感覚
(今週の個人メルマガにも書いたのだが)
KFC(日本ケンターッキー)は毎年6月“鶏供養”という
意味もこめて「ブロイラー感謝祭」を開催しているらしい。
これは本国のアメリカにはない発想だそう。     
感謝祭という名前もなかなかいい。さすが日本だ!!
  
さて、自分の会社も「感謝祭」感覚で、
夏と冬(時には冬だけとか、夏は飲み会のみとか色々だが)
にそんなのをやることにしている。
それが、明後日なんで、正に近づいてきた実感。

準備をしているときは、「ネタ切れだ〜」とか、
「こんなんでいいかなぁ」とか色々と考え、
頭がごちゃごちゃになり、「もう今回でいいか」と思いつつ、
何だか参加する方に励まされ、やってきている気がする。

そしてワークショップのあとの飲み会の散会のときに
「やっぱ、やってよかった」とか
「本当によき人々が集う、何てよいスペースなんだろう」
とほろ酔いで思い、千鳥足で帰るおめでたい私。

写真は近所のバラ。このバラを見て今回のWSのお土産は
バラにしようと思ったが、近所の花屋が言うには
この長雨で花も高騰しているというか、それ以前に
九州の花市場は壊滅だそうで、しわ寄せがすごいとのこと。

四季が壊れた日本よ、どこへ行く。(ーー;)
でも、13の暦でいう昨日は新年のせいか、
昨日から空気が輝き出している気がするし、(気のせい?)
今日は足立の花火大会で夜風にちょっと吹かれても
さやかかだったしね。

追記:自分の感謝祭は、納涼ワークショップ
    「スピリチュアル・コーチング」
   日時:7月29日(土)14時〜16時半
   費用:3,000円(まったく初めての人)
      2,000円(ワンセルフの何らかの講座参加)
      1,500円(ワンセルフの連続講座参加)
      いずれも感謝のささやかですがお土産付き
   会場:オリンピック・イン神田
   既に満席ですが、若干名は受け付けられます。
   詳細が知りたい方はメールを下さいね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.