つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年7月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/07 さ、ごはん、食べよ
2020/03/29 この国の空気
2020/03/22 静かな桜見物風景
2020/03/17 クリスマスローズの花言葉
2020/03/12 つまらなくしているのは・・・

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/07/16(日) なんとかヒルズにないもの
昨日は36度、猛暑の東京で行きも帰りもクラクラだった。
仕事の後、参加者とお茶をしたがとにかく暑くて、
お茶だけして帰り、家で夕飯を食べるのも面倒になり、
近所の古びているけど結構繁盛しているラーメン屋に入った。

戦後にできた下町(と、先週テレビ東京「アド街ック天国」
で名づけられていた)のオジサン連中がポツリポツリと、
一人で、夫婦で、孫の手を引いて店に入ってくる。
「血糖値がさぁ」とか、「店の前に夜中、八百屋からの荷物
をおいておいてもらってもこの街はまだ大丈夫さぁ」とか、
「酢がいいっていうから飲んでたら砂糖が沢山入ってやんの」
なんていうような話をみながしていた。
まだ夕方の名残のある時間。
私は一人でカウンターでビールとモヤシそばを食べながら
そんな会話を聞いていて何か幸せだった。

六本木ヒルズや丸ビルとかも素敵だけれど、
私たちは単にちょっと話の出来る商店街とか、
広場みたいなのが欲しいのかもしれないと思ってしまう。
そういうのが東京からはドンドンと姿を消しているから、
人との関係が空疎になりすぎたり
密になりすぎたりしている気がする。

さて、明日は、ある意味では
スピリチュアルな広場、縁日の仙台のすぴこんに行く。
すごい早起きしないとならないが、
今回の出張は珍しく一人ではなく、手伝ってくれる
卒業生と共にだ。そしてもう一人は現地で合流。
そしてあと一人は日立からお客さんで来てくれる。
明日の晩は終わってからビールとカラオケだ!(の予定)

写真はこの間の朝顔市。

追記:仙台すぴこん詳細
    http://sendai.spicon.org/
   私のセミナーの時間は11時40分〜12時50分
   出典ブースは受付は入ってすぐのところのようです。
   「セルフ・セラピー・カードのヒーリング・カフェ」
   帰りは18日(火)の夜遅くで〜す。行ってきます〜。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.