つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/10 超絶技巧の贅沢霜柱
2020/01/28 小さな春からのメッセージ
2020/01/22 命とか希望とかピザとか
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/06/20(火) すぴこん感謝&魂の営み
昨日(というか一昨日になりました)18日は雨の中、
横浜すぴこんの朝の私の担当のセミナーに沢山の方々が
参加してくださり、ありがたい一日だった。
90分の長丁場のセミナー、お昼時ということで心配したが
ほぼ誰も席を立たず、満席状態でホッ。
最後にmy mixiのつるみさんを始めとする方々が
大きなひまわりの花束を用意してくださり、
本当に6年前の最悪の進行性がんから始まった、
拾い物のような人生の小舟の流れ着く先を感慨深く思った。
折りしもセミナールームの外は海。
川から大海に漕ぎ出していくような思いに包まれた。

差し入れもたくさん頂き、それをかじりながら
お昼の代わりといたしました。(*^_^*)

来て頂いたのに、対面セッションが怒涛の混雑で
ゆっくりお話も出来ない方も多く、失礼しました。

講座の卒業生の2名が頼もしく、横で難しいお客様を
丁寧に傾聴と共感でカードセッションしして喜ばれていて、
カード講座を開いて本当によかったと実感もし、
別の角度からすぴこんのよさを体感。

すぴこんは「出て、即、効果がどれくらいか」
ということではなく、横浜すぴこんのリーダーさんに
お声をかけて頂いたご縁を大事にし、
もっと別の分野にも「開いていこう」という実験のような
思いがありました。
「開く」って大事なことだと思うので。
魂の営みみたいな意味で。(*^_^*)

魂が大海に洗われたような、記念すべき6月18日。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.