つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/14 母の日に捧げる名文
2024/05/08 今さらな話が出来る相手
2024/05/05 最高で最強のアサリとひじき
2024/04/24 風が吹き、雨が降り、花が咲く
2024/04/20 真面目な整体院

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 月 

2006/05/18(木) 〜のない暮らし
水曜の夜は最近は「オーラの泉」はちょっとお休みしていて、
NHK「ゆるナビ」が楽しみになっている。(23時〜23時半)

その中でも私は「〜のない暮らし」というコーナーが好き。
普通の人の「あえて〜を持たないで生活している」
ことを紹介している。特に先週の、部屋に風呂がなくて、
その階下でカレー屋を一人で営んでいる、
女の人のつましい暮らしぶりがよかったなぁ。

私の「〜」の部分は何かなぁ。物欲でつい物を買う生活。
退院直後は「人間、身、一つで死んでいくんだ」
と本気で思って捨てたけど、また最近、買っている。(^_^;)

あえて言えば私の「〜」は
@ファンデーション、そしてマスカラやアイシャドー、
 アイライナーは持たない、しない。

 化粧は日焼け止めクリームと口紅、頬紅のみ。
 どこでもジャブジャブ顔を洗えるように。(*^_^*)
 「プロメ」という、「ちふれ」のような
 300円〜700円くらいの最低限度の化粧品のみ。
 
Aガードルはつけない。

 お尻がたれていても、腹が出ていても、
 もう人目は関係ない。心地よいほうがよい。
 半年の入院中、パジャマで楽に暮らしたら
 ストッキングも殆どはけなくなった。

「〜がない」「〜をしない」という観点で自分や
人のことを観察すると、案外色々なことが見えてくるかも。

携帯を持たないがん患者、そして障害者でもある友達がいる。
PCもその人はしない。当初は「え〜!」って思ったけど、
簡単に連絡がつかない、それが何かいいなと今は思う。
 
明日は朝の趣味の太極拳、午後はコーチングと打ち合わせ、
夜はコーチング講座で遅くなるから早く寝ようと思いつつ、
雨の音を聞きながら「ゆるナビ」を見ていると
一人であるという実感がシミジミと胸に広がる。
夜一人というのは今の私にはとても生きやすい状態。
落ち着いてわが身を上空から見下ろすと、一人。
でもそれは幸福な静けさ。
そんなふうに思えるのは今、調子がいいのだろう。

写真は「〜のない暮らし」がいっぱい見つかりそうな
わが足立区の路地裏。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.