つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2020/12/03 展望レストランで3人忘年会
2020/11/15 人間じゃないものと仲間に会いに
2020/11/09 お別れは突然に
2020/11/04 何十年も気になっていた赤いロゴと赤い箱とあの香り
2020/10/25 バブリー北千住でたき火のような時間

直接移動: 202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/12/18(月) 東京すぴこん、ありがとう!
昨日の東京すぴこんは開場前から長蛇の列。
始まると人気のチャネラーさんの下へ お客様が走っていくのを一緒に出典のカード講座卒業生と
共に「ふ〜ん」と思って見ていたが、その後10数分すると我がブースも予約がドンドンと入りだし、
あとはマラソン状態で対面セッションをし、夜になった。

すぴこんの間、隣で我が卒業生が頼もしくセッションをやっているのを見ながら
自分もお客様の話を聞き、幸せの波動が渦巻く数時間であった。(*^_^*)

今回が出典デビューのSさんは「夜、あんまり寝れなかった」 と朝は言っていたが
蓋をあければ堂々とやっていたし、
Nさんは横浜すぴこんから二度目なので 更にぐっと落ち着き、そして自然な笑顔でやっていた。

って、身内のことや自分のことを褒めるのって、
日本では何か恥ずかしいというか、幼稚なことというか、おめでたい馬鹿のように思われているが、
私は断固、言いたいっ! 「我が講座の卒業生、素晴らしかったよ〜っ!」て。(*^_^*)

昨日は昼下がりになると、カード講座の卒業生や知り合いが
お茶や小さなパンなどをガンガンと差し入れてくれた。
こんなによく気がつく人々が私の周りには一杯いて、ありがたいな〜。

最後、集計をしたらすぴこんでのセッションは予測を超えた数をこなしていた。
チラシや資料のプリントを大目に持ってきたつもりが足りなくなってしまった。

その後、昨日は心地よい疲れと共に、いざ、養老の滝へ!
飲み終えてほろ酔いで店を出ると、他のブースで出展していたTさんが
別の飲み屋で打ち上げを終えて帰るところ。どこまでもどこまでも繋がっているね〜。(^_^)/~

すぴこんの「そこに行けば、たのしいんです」というエネルギーを
いっぱい浴びたせいか、今日も結構元気に仕事が出来た。
とはいえ、風邪に気をつけよう。

あといくつかの講座の波を超えてお正月だ〜。(って、まだ先ね)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.