つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年10月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2020/08/01 空き瓶としびれの関係
2020/07/24 ワンホールの幸せ
2020/07/18 玄米粉生活、復活
2020/07/11 それは敵じゃない(と思いたい)
2020/06/30 3か月ぶりの電車と買い物

直接移動: 20208 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2006/10/28(土) 思いと祈りの人、生・江原さん、万歳!
26日(木)は江原さんの無料講演会に
(出雲路講座という島根県観光協会の主催)
カード講座卒業生総勢20名以上で繰り出した。
http://www.kankou.pref.shimane.jp/enmusubi/index.html

朝は太極拳、そして午後はヒーリング・カフェ、
その後は開演前に10数名の卒業生が早くも地下の喫茶店に
集まり歓談し、終わった後もまた少し飲み、長い一日だった。

講演会の内容は神社系は超ビギナーの私には、90分で
無料でこんなに盛りだくさんの内容をありがたすぎ〜
というくらい充実のものだった。でも書き出してしまうと
「目に見えないものを大切に」「温故知新」など、
何だか野暮ったくなってしまう。

特に印象深かったのは
「神道は宗教でなく、霊的な日本の大切な文化だ」
と熱く語っていたこと。
来月、四国と京都に出張で、前後に休みをとっているので
「少し調べて神社を詣でよう」と早速その気になる私。

早口でたくさんの情報を、わかりやすく、 ほどよくユーモア
(ときには大爆笑)を入れて 流れるように話す江原さん。
改めてすごい人がこの時代、この日本に登場したと思う。

技術ではなく、思い。
口先ではなく、祈り。
これが90分の講演会で感じた私のエッセンス。

とにかく、楽しくこちらとあちらの回路を繋ぐ江原さん万歳!

まだその江原さんの余韻が続く週末だが、
今日も明日も部屋に篭って書類、書き物の仕事が山積み。
写真はその仕事の合間を縫って、午後の散歩で見つけた
近所の寺から出ていた思わせぶりな幟。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.