つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/19 通院日の楽しみ
2024/02/15 マイバレンタインDAY
2024/02/08 没にするはずだった雪景色
2024/02/01 ドイツ仕込みのパン
2024/01/20 浅草ブランデーケーキ

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2005/09/13(火) それぞれの十年
日曜は副業のお手伝い、すぴこんが横浜で開催だったが、
ちょうど講座の昔の卒業生から、「親に反対されての
強引な結婚で10年がたち、式を挙げていなかったので
小さな結婚式をします」という招待状が届いていたので、
同じ横浜なのもあって、すぴこんは昼まで手伝い、
結婚式に出席した。

本当に本牧の奥にある住宅街の中の小さな小さな教会だった。
新郎も新婦も私の講座をやっている会社で出会って
結婚をしたわけだが、二人ともあまり社交的ではないので、
結局来たのは私以外に2名の友人。いずれも講座の卒業生。
あとは新郎の両親と姉夫婦。
新婦は家庭縁がもともと薄い人で誰も来なかった。

4人の子供(今の時代では多い!えらい!)を
見守る笑顔と立ち姿は、2人がこの十年、
色々なことを乗り越えたことを、
何も語らなかったが物語っていてよい式、集まりだった。
4人の子の長男は知的障害なので他の3人の弟、妹が
一生懸命、自分達の兄をサポートしていた。
いまどきこんなに寄り添っている兄弟、家族が
あるだろうかという光景だった。

十年。ありきたりだが
私もいろんなことがあって、流れ流れて今ここにいる。

さて今日は通院。そしてその前に知り合いの個展を見に新宿へ。
34度予想の中を出かけるぞ〜。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.