つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/09/15 宅配便メディスン
2020/09/07 白露の日の墓参り
2020/09/05 桃の村に掲げておきたい親鸞さんの教え
2020/08/22 七字のおやつうた
2020/08/15 それぞれの「タイムマシーンの停留所」

直接移動: 20209 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2005/03/06(日) 急転直下
本の執筆が大詰め。
最後の作業が実は一番大変というか頭を使う。
(と、作家とかクリエーターの人たちがよく言うが本当だ)
膨大に書いたものは、
自分が書いたのに何が何だかわからんようになっている。
一緒にやっている泉さんの献身的なサポートがないと
これはどうなっていたことかと思う。
名前の通り、謙虚でひそやかな美しいエネルギーの人で助かる。

一昨日は雪でカード講座があったのでハラハラするが無事だった。
昨日は天気予報を裏切り天気が良く、ヒーリングカフェ開催。
そしてその後も皆で飲んでほろ酔いの夜だった。
しかし翌日の今朝、起きると母が寝込んでいて、
眩暈がひどくて起きれないという。
大蛇(?)のように這うようにしてトイレに行く母。
それを見ていると暗澹たる気持ちになる。
親が年老いていくことと
本当に向き合わないといけないのかもしれない。
このところ、私にかかった電話も殆ど
「何とかという人から電話だった」という調子で、
そりゃあ、みんな、何とかという人だよ、
と突っ込みを心の中で入れていたのだが…。

今日は休みだったが
明日の自分のメルマガ、そして会社のメルマガの
原稿の書き溜め、がんサポートの原稿と一日書いていた。
お尻が痛い。

春は来ているが我が家は大変かも〜。
思えば正月にチャネラーの友達、F子さんにあったときに
「中本家は変革の年ね〜」と思わせぶりに言われていたが、
いろんな意味で本当かも〜。

写真はボランティアの帰り道に見つけた謎の植物。
写真以上に本物は
見たことのない不思議さを漂わせていた。
赤が異国の色だった。晩冬の曇り空に不気味に赤かった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.