つれづれ気まぐれ乳がん体験日記
進行がんと共に生きる研修講師が綴る日々の気付き
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/02/10 超絶技巧の贅沢霜柱
2020/01/28 小さな春からのメッセージ
2020/01/22 命とか希望とかピザとか
2020/01/15 温故而(しこうして)知新
2020/01/12 初めてのような懐かしいような神社

直接移動: 20202 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 月 

2005/10/05(水) ふたつよいこと さて ないものよ
「ふたつよいこと さて ないものよ」と 私が勝手に
尊敬する河合隼雄さん(臨床心理学者)は 色々な著作で
述べている。最新刊の 「なるほどの対話」(新潮文庫)では
「一番好きな言葉は」 と聞かれて、これをあげている。

私のような人間がこのように言ったら「そんなことないよ、
いいことにもっと目を向けて」と前向きモードの人に
説教されそうだが、文化庁長官(2002年〜)をしている人が
言うと、妙に説得力がある。

河合さん、曰く「世の中はよいことずくめにならないように
うまく仕組まれている、と思えば、愚痴を言ったり、
嘆いたりしなくなる」(「心の天気図」(新潮社))

さて、そんなことを実感する日々。

都庁の職員報に、6月に出た自分の本を掲載してくれそう、
との連絡が来て、喜んでいたら、がんサポートの方の
連載コラムは、どうも編集者のミスで 今月発売分は
掲載を忘れられた様子。(^_^;)

クライアントが増えた、と喜んだら、難しい状況の方々で、
精神的にも時間のやりくりも色々と苦労する。

来年の研修で大きなのが決まりそうで、今、
画策しているが、一緒にやる方との意思統一が結構大変。

再度、言い聞かせる。
ふたつよいこと さて ないものよ

でも、ふたつ 悪いことも さて ないものよ
とも、この法則は言っている気がする。(*^_^*)

10月はカレンダーを見ると色々と書き込まれ、 公私共に
忙しそうだが、楽しく意義深く 乗り切って行きたい。

写真はオフィスのある神田界隈の守護神、神田明神。
平日は空いていて、何かよい波動が流れている感じ〜。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.