ヨルノマボロシ
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2003年8月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2012/03/31 個展のお知らせ
2011/05/22 久々のおしらせ。
2011/02/18 お詫び
2010/06/01 エマニエルサンフラワー
2010/05/08 おしらせ

直接移動: 20123 月  20115 2 月  20106 5 4 月  200911 8 6 4 2 月  200810 8 月  200710 9 8 7 6 4 3 2 1 月  200611 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200312 11 10 9 8 7 月 

2003/08/07(木) 白い粉の恐怖再び!
今日はタブロー(絵画)をやろうと思って掃除機をかける。僕は普段掃除機をかけないのだ。帚とちり取り派である。しかしそれでは追い付かないので、今回は数日前に新調した掃除機をかける。僕ってソージキ者。
ほこりもそこそこに落ち着いたのでタブローに取りかる。三時間程やったであろうか。ちらと横目で人形に目を遣る。「うーん、切断面、もう乾いているなあ・・・削りたいなあ・・・」
ダメでした。耐えきれなくなり、タブローを廊下に避難させてまた「ごしごしごしごし」
ボディのヤスリがけがとりあえず終わった。「とりあえず」というのは下地塗りをやったあとに、もう一度本格的にヤスリがけをする必要があるから。ヤスリがけしたボディはなまめかしい。
それにしても、この白い悪魔ともいうべきホコリは尋常ではない。
油彩画家にはキツイかもしれない。もっともアトリエがふたつある人なら問題は無いだろうが。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.