たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/14 このままではお前は留年だぞ
2018/11/09 1人映画部に転部
2018/11/05 おなら
2018/11/04 音入れ
2018/11/03 柔道部への入部を断る

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2018/04/20(金) 呼び出された校長室
小学校3年生の学校での記憶にはもう一つ”校長室”での嫌な記憶があります。それはちょうどお昼休みのことでした。友だちと鉄棒で飛行機飛びをやっていました。まず鉄棒を逆上がりします。そして、次に腕を伸ばして鉄棒が腰の高さにまでくるように体を引き上げます。それから足を鉄棒の上に乗せ、両足で立ちます。そして、それから両手で鉄棒を掴んでグルンと後ろ周りに前方へ飛ぶのです。飛んだところへ棒切れで印をつけます。時々、言い争いが起きます。後ろに手をついた位置が違うとか、尻もちをついた位置が違うとかなどですが、そこはいいかげんなところで決着をつけて喧嘩になることはほとんどありませんでした。ひとしきり遊んだ後、仲間は教室に引き上げました。わたしが勝利した後の仲間すべての飛んだ位置へつけた印を足で消していたところ、学年が下の女の子が上級生にいじめられているのを見てしまいました。わたしは大声で「やめろ!」と叫びましたが、やめません。そこで石を三つ、四つ拾って上級生に投げつけました。上級生は逃げ、女の子も無事教室へ帰りました。ところが、2年生のクラスの窓ガラスが投げた石の一つが当たって割れてしまいました。「いじめた奴が悪いのだから仕方ないや」と思って教室に帰ったところ、早速呼び出しです。「すぐ校長室へ来い」とのこと。そのころのわたしには教員室も怖かったのですが、校長室など初めて行くところです。何といっても小学校3年生ですから。怯えながら校長室へ行くと「何故ガラスを割った!」と大目玉です。事情を説明しても分かってもらえません。わたしは理解してもらえないもどかしさにイライラしながら叱られていました。ですからどんなに大声で叱られても(俺は悪くない)と腹の中では思っていました。大人や社会に対しての偏見というか(斜にかまえて物を見る)癖がついたのはこの事件からかも知れません。ずっと後で聞いたことですが、母も呼び出されて、割れたガラス代を払わされたそうです。しかし、母はわたしには学校へ呼び出されて行ったことも、ガラス代を支払ったことも一言も言いませんでした。(ケンジがいたずらや悪さで窓ガラスを割ることはない。なにか理由があるのだろうと信じていてくれたのだと思います)母は目に見えない大きな愛でわたしを包んでいてくれたのでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.