たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/11/14 このままではお前は留年だぞ
2018/11/09 1人映画部に転部
2018/11/05 おなら
2018/11/04 音入れ
2018/11/03 柔道部への入部を断る

直接移動: 201811 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2018/11/05(月) おなら
おならというものは女性にとっては特に恥ずかしいものらしい。ひと年取ると恥ずかしさは消えるようではあるものの。ある日のこと、いつものように学校から帰ると、「只今」「お帰り」といういつもの常套句が交わされる。店の6畳間には、姉(本当は叔母なのだが一緒に育てられたので姉と呼んでいる)と親戚の叔母たちとご近所さんがお一人いらっしゃった。わたしはお腹が空いていたのでうどんをいただくことにした。母の許しを得て店から茹でたうどんを一袋もらった。台所に行き、うどんを水で洗い、生醤油をかけたどんぶりを手に持って店に行くと何やらもめている。「臭!誰?誰がしたん?」と姉。異口同音に「わたしゃあ知らんよ」と他の人たち。母は何も言わずにいつものようににこにこしている。みなさんが「あんたじゃろ」「わたしじゃないわよ。あんたじゃろ」と言い合っている。そして、最後には、親戚の叔母に意見が集中した。「やっぱりあんたじゃろう」と。犯人にされた親戚の叔母はぷりぷりして「わたしじゃないのに」「また来るわ」と言って帰って行った。犯人が決まった後はまた美容院の話しやら・・・やら話題は尽きない。女性の強さはこの辺りにあるのであろうかと思われる。それはさておき女性にとっておならは特に恥ずかしいもののようだ。特に若い女性は。おならの原因は・繊維質のものをよく食べる・早食い・便秘などいろいろあるようだ。トイレで出すとすぐに後続者があると犯人が特定されるのでこれまた恥ずかしい。我慢をすればお腹が痛くなる。ガスの成分が再吸収されて血液によって運ばれ体臭や口臭が臭くなることもあるだろう。便秘になって大腸がんのリスクとなることがあるやも知れない。ならばどうする?やっぱり我慢せずトイレでこっそりする外はないのであろう。だが、みんながいる前で我慢できないこともある。この時の場合がそうである。母の様子を見ていたわたしはみんなが帰った後で母に尋ねた。「犯人はお母さんじゃろ?」母は「そうじゃ」と答えながら相変わらずにこにこしていた。みんなに犯人とは思われず、犯人が別の人に特定されても終始ニコニコしていた母は(やっぱり人が悪い人だ)と思わざるを得なかった。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.