たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/19 急いては事を仕損じる
2018/02/18 ワン子のその後のご報告・79日目
2018/01/21 戌年に犬来る
2017/12/12 やっとホンチャオ空港へ
2017/12/08 最終便でホンキャオへ

直接移動: 20182 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2017/11/30(木) 大慌てで関空へ
タイ・チェンマイへの出発前に「もしかして」という思いもあって国際免許を取りに行った。警察署だと1週間はかかるというので御津の免許センターへ行ったところ、写真には問題があったが、2時間ほどで取得できた。向こうでの事故が心配ではあるが、まあ状況次第であろうし、まあ何とかなるだろうと思った。関空へは津高の両備バスの停留所から出発した。慌ただしく飛び出したのだが、その一因は猪防止電柵の撤去作業である。電柵を取り外す作業を「今からやりたい」と朝急に電話があったので、作業着に着換える間もなくOKと飛びだした。そのまま電柵を取り外し、済ませてそのまま津高へと向かった。一方、町内では猪防止の鉄柵設置作業もおこなっているのだが、こちらの作業は旅行後と思われる。これは大作業である。町内の両側の山際を鉄柵で囲うのである。まるで猪さんたちの中で鉄柵に取り囲まれて人間が暮らすようになるのである。
そして、わたしへの効果は少ない。なぜならわたしの所有する田んぼは部落の端っこになるので鉄柵が無くなったところに近いからである。猪さんは今年もわが田にはお見えになっている。さて、話を戻そう。こうして大慌てで津高から関空へと向かったというわけである。イノコヅチというくっつき草をいっぱいつけて。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.