たばたけんじの日記 (田畑 賢司)
元 岡山市議会議員 田畑けんじ の日々思うこと…
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/16 里芋泥棒
2018/05/08 南京事件
2018/05/07 チンチンイタイタ小便事件
2018/05/06 いぼいぼ飛んでいけ!茄子のヘタ事件
2018/05/04 逆立ち事件

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201012 11 10 6 5 4 3 月  200912 11 10 8 7 6 4 月  200812 11 10 8 6 5 4 3 1 月  200712 11 10 9 7 6 5 4 3 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200411 10 9 8 月 

2013/11/24(日) 草の中の小紫
今年最後の草刈りにおわれている。春夏秋とあっというまに伸びる雑草には驚かされる。雑草(ざっそう)は「あらくさ」ともいうが、精緻な田んぼも1年経てば草の山。3年も経てば田んぼとは言い難い状況になる。減反政策で荒れ果てた田んぼを見るのも痛ましいが、見た目だけではなく、草刈りは害虫駆除という観点からも手が抜けない重要な作業だ。しかし、畔の草刈りはなかなか手のかかる難作業だ。そんな作業の折々に小さな紫の冬すみれが「がんばれよ」と顔をのぞけてくれる。なんと愛しい紫だろうと思う。
むらさきや畔の道々冬すみれ


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.