風さやか絵日記 [Tonko's diary]
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/10 2017年!! 希望の家(^-^)v 大運動会(^-^)v
2017/10/07 ε=ヾ(*~▽~)ノ 宝塚ノスタルジックコンサート〜♪全員集合ですよ♪
2017/10/03 神無月に寄せて…第22回ラジオ関西まつり2017年 10月8日♪☆開催されます!
2017/09/29 ヾ(^▽^)ノ(^-^)v あづみ野エフエムラジオ局に行って来ましたよ(^-^)v
2017/09/28 あずみ野エフエム・おひさまサークルに出演のお知らせ

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 10 8 7 6 5 4 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 5 2 1 月  200412 11 10 9 8 月 

2007/04/30(月) 花鳥園パート2
神戸子どもサンバチームとさやかはまたまたお出逢い致しました。
マリンエアサンバと言えば、さやかの歌に合わせ、ブルーの衣裳で皆ノリノリの可愛くて楽しいサンバチームです。
花鳥園では皆様が予測をしていなかった「ヤングマン Y,M,C,A」や「アンパンマン」も皆さん一緒に唄わさせて頂きました。今年の海の日、7.16もきっと何処かのイベント会場でお逢いすることでしょうね。
あ!そうだそうだ!その前に神戸まつりでお互いに爽やかにパレードに参加するんですよ。今年も生田神社神事芸能団・風さやか組一同は当日のパレードに備え、皆さんで集合しお稽古致しました。3歳の可愛いお子様方から、あとはご想像にお任せします方々・・・(*^_^*)
皆が一丸となって、大汗を流し、当日に向かって挑んでおります。
さぁ、ゴールデンウイークも始まり、こどもの日☆母の日♪そして神戸まつりへとさやかは皆様と共に発進〜☆♪(*^_^*)〜
当日、フラワーロードでお待ち致しております。
そうそう!5月5日の靴のモリタ感謝デーも宜しくお願い致します。
・・・頑張っておりまする(*^_^*)
風鯉泳ぐ象でござる。

2007/04/16(月) 生田祭 神輿だワッショイ!
昨年は生田祭三宮地区において森田まさおが梶原武者の出で立ちで参加させて頂きました。凛々しき姿が思い出されます。さやかは稚児委員長をさせて頂き、身に余る光栄でございました。大雨の中にも関わらず、生田のお祭を厳かに元気良くお勤めさせて頂きました。
昨年とはうって変わった晴天の中、宮司様を始め、参加者の皆様方は元気良く東山地区へと向かわれました。
そして夕方5時ごろ、宮入といって皆様方が帰って来られるのを待ち受けました。境内の中には他府県からのご参拝の方々や関係者の方々、そして私達の大拍手でお迎えいたしました。陣内さんと藤原紀香さんのまつわる生田神社は特に若いカップルの方々が、嬉しそうな素敵な笑顔が印象に残りました。
宮司様をはじめ、生田祭ご関連の皆様方、お疲れ様でございました。来年は元町地区だそうです。
神輿だワッショイ!ワッショイ!

風福象

2007/04/10(火) 肥後はくまもと・よかとこばい!!(*^_^*)
4月8日はお釈迦様の日でもございました。お天候に恵まれ、やれやれでござる。
本日の催し会場宇城市小川総合文化センターへと向かいました。
さやかスタッフ一同、元気一杯で張り切って準備開始!!
本日の主催、ウッズ ミュージック カンパニーの皆方々、小川町の皆様方、御船町の皆様方、ご関係者の皆様で開演までの間、リハーサルをしたり、走り回ったり、和やかな雰囲気でした。
お昼の公演でしたので、時間もキリキリ舞いでしたが、会場は超満員!いよいよオープニングでございますが、この度お里帰りコンサートのツアーでご同行の皆様方は朝、ホテル ニューオータニで朝食を済ませ、JRに乗車され、昼食の場所へと向かわれました。
大きなお茶碗、大きなお椀にビックリされたことでしょう。
活きの良い魚に大喜びのお顔が浮かびました。
この度はドッキリの場面が無く、ガックリされるといけないと思い、リハーサルギリギリでさやか流ドッキリを行いました。
お化粧のままタクシーに乗り込み、お食事の途中の皆様方の前に「イエ〜イ!」と登場致しました。
皆様は「あ〜やっとドッキリだ!」とお喜び頂けたようです。

疾風のように会場に帰り、さぁいよいよ本番です。
第1部は日本物から始まり始まり〜!チョ〜ン!
花道から登場し、「肥後はくまもと・よかとこばい!風さや流、只今参上〜!!」と掛け声で左手にたっぷりと掴んだキンキンギラギラの紙ふぶきをパーッと散りばめ、毛槍を振り回し始まりました。
全国民謡メドレーや数々の和物の歌を唄ったり、踊ったり…
1部の締めは手ぬぐい巻きで会場を走り回りました。
とは言っても、実は一週間前に右側の肋骨を骨折してしまい、自分なりには100%お見せすることが出来なくて残念と思いきや、結構左利きの風福象は左手で色々な小道具を使っていたので皆様はあまり気が付いておられないようでした。
しかし声はとても出しにくかったのでいつもより力んで唄っていたに違いない。無事に第一部を終わらせることが出来ました。
引き続き、熊本音楽短期大学、熊本平成音楽大学の卒業生の皆様、熊本オペラ芸術協会の皆様方による「平成カンマーコール」という新たなコーラス部が誕生致しました。
主催者の森崎ひとみ先生が人一倍燃え上がる素晴らしい音楽家でコーラス部隊もとっても素敵で美しい歌声でした。
福象もカンマーコールの歌声で「田原坂」を踊らせて頂きました。
出田敬三先生の指揮により、大変気持ちよく、光栄でございました。
第2部の終わりは出田敬三先生作曲の「おもいで宝箱」を皆様方と唄い、幕が降りました。

休憩も大早変わりで第3部は客席の後ろからいきなり登場したので「キャー!」と大拍手でした。
タカラジェンヌに乾杯を唄いながら会場を駆け巡りました。
懐メロコーナーでは敬三先生のピアノ伴奏でひばりさんの歌や数々の歌を唄わせて頂きました。
もちろん宝塚メドレーを白い大羽を振り回し唄いました。
その他も抽選があったり、お客様も大喜びでした。

「川の流れのように」を唄い、火の国くまもと お里帰りコンサートin小川の公演も最後の曲となりました。
私のオリジナル曲、「またお逢いしましょう」で握手をしたり、とても温かくお迎えして頂き、ジーンと込み上げてくるものがありました。そして最後は全員登場し、フィナーレとなりました。
アンコールがあったり、投げキッスをしたり、もう肋骨君の痛みを忘れる程熱を込めて最後の最後まで輝かせて頂きました。
このたびの公演で大勢の皆様方の温かいご支援・ご声援に深く深く、感謝致します。
特に森崎ひとみ先生のお母様は終始ニコニコと素晴らしい笑顔でした。

駅までたくさんの方々にお見送りして頂き、ツアーの皆様方がお待ちのホテルへ向かいました。
この度はツアーを組めるかご心配をお掛けいたしましたが、無事に帰りの新幹線へと乗り込むことが出来ました。神戸に帰り着き、大阪に帰る方の大手を振って、新神戸駅で握手をし、それぞれの家路へ着きました。本当にお疲れ様でした。

おもいで宝箱がまた一つ増えたことに感謝感激致しております。

風ふるさと象


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.